【韓国ドラマ名鑑】

ドラマ ドラマ名鑑

【韓国ドラマ名鑑】梨泰院クラス(2020)結末ネタバレあり

出典:番組公式サイト

基本情報

作品名:梨泰院クラス

原題이태원 클라쓰(イテウォン クラス)
英語タイトルItaewon Class
視聴者の間で使われる略称
ジャンルヒューマン
放送時期2020年1月31日〜3月21日
金土23:00〜
放送局JTBC
演出キム・ソンユン
「恋愛の発見」「雲が描いた月明かり」など
脚本チョ・グァンジン(原作者)
最高視聴率16.548%
話数16話
視聴等級15歳以上
公式サイト番組公式サイト
筆者オススメ度★★★★★

あらすじ

新たな高校に転校してきた実直な青年セロイ(パク・ソジュン)だが転校初日に父の会社の会長の息子であるグンウォン(アン・ボヒョン)が同級生をいじめているのを見て止めに入り、つい殴りつけてしまう。これが原因で父まで目をつけられてしまう。ある日、グンウォンがひき逃げ事故を起こして人を殺してしまうが、それはセロイの父親だった。チャン会長(ユ・ジェミョン)の権力で揉み消された事件の真相。セロイは父を殺した長家への復讐を誓い、長年かけて梨泰院に居酒屋「タンバム」をオープンする。全ては韓国最大の外食チェーン企業である長家を追い越す為に。

見どころ

「愛の不時着」と並んで2020年にNetflixを通じて世界で大ヒットした作品。ビジネスで成功して復讐を果たしていくというストーリーと登場する個性豊かなキャラクターが魅力的なドラマです。

DAUMで連載されたウェブ漫画の実写作品!

キャスト

パク・セロイ
居酒屋「タンバム(甘い夜)」の創業者で社長。後に株式会社ic代表取締役に就任。確固たる信念と正義をもち気高さ溢れる高潔な青年だがトラブルになる事も多い。かなりの頑固者。時折暴力的な面が顔を見せたり物事を強引に進めドライになったりする。女性には奥手だがスアに心を寄せている。
パク・ソジュン
「彼女はキレイだった」「キム秘書はいったい、なぜ?」など
チョ・イソ
フォロワー70万人以上の人気ブロガー。ソシオパス。IQ162。常に人を食った態度で本意が掴みづらくその自己中心的な行動でセロイ達を困らせることもあるが、天才的な頭脳と確かな観察眼・マーケティング能力を買われタンバムのマネージャーに抜擢される。後に株式会社ic専務理事に就任。
キム・ダミ
「その年、私たちは」など
チェ・ミョンビン
(幼少期)
「恋慕」「キル・イット〜巡り会うふたり〜」など
チャン・テヒ
セロイの宿敵。長家(チャンガ)グループ会長。グンウォンとグンスの父。激動の時代生まれるが、貧しさのあまり兄弟達を餓死させてしまう。二度と家族を飢えさせないと誓い長家を屋台から始め、一代トップ企業に育てあげた。スキャンダルは非合法な手を使ってでも強引に揉み消す。一度潰すと決めた相手には再起出来ない程徹底的に叩きのめす。合理性よりプライドを優先したり「一番」にやたらと拘るなど頑固な面が強い。
ユ・ジェミョン
「ヴィンチェンツォ」「花郎<ファラン>」など
チェ・ミニョン
(若年期)
「自白」「ラジオロマンス」など
オ・スア
セロイの高校の同級生で初恋の相手。幼少期に親に捨てられ、長家が支援する児童養護施設・ケナリ園で育つ。支援の担当者であったパク部長(セロイの父)とは親子同然の間柄であった。
クォン・ナラ
「不可殺 -永遠を生きる者-」「ドクタープリズナー」など
オク・イェリン
(幼少期)
「花遊記<ファユギ>」「ブラック〜恋する死神〜」など
キム・ジヨン
(10代)
「メランコリア」「客-ザ・ゲスト」など
チェ・スングォン
タンバムのホールスタッフ。暴力団出身でセロイの刑務所の同期。株式会社ic本部長。
リュ・ギョンス
「地獄が呼んでいる」「都会の男女の恋愛法」など
マ・ヒョニ
タンバムのシェフ。トランスジェンダー。株式会社icの従業員。
イ・ジュヨン
「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」「野球少女(映画)」など
キム・トニー
タンバムのアルバイト。ギニア出身。スンレの孫。
クリス・ライオン
チャン・グンス
デヒの息子。グンウォンの異母弟。タンバムのスタッフ。
キム・ドンヒ
「人間レッスン」「SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜」など
キム・テユル
(幼少期)
「ラケット少年団」「ハベクの新婦」など
チャン・グンウォン
デヒの息子(長男)。グンスの異母兄。校内暴力とひき逃げ事故の加害者。長家グループ常務取締役。
アン・ボヒョン
「彼女の私生活」「マイネーム:偽りと復讐」など
カン・ミンジョン
長家グループのマネージングディレクター。セロイの共同経営者。
キム・ヘウン
「ミスター・サンシャイン」「医師ヨハン」など
パク・ソンヨル
セロイの父親、長家の部長だったがグンウォンのひき逃げ事故で死亡した。
ソン・ヒョンジュ
「トレーサー」「シグナル」など
イ・ホジン
広津(グァンジン)高校の男子生徒。いじめられていた。現在はファンドマネージャーとしてセロイを助けている。
イ・ダウィ
「ホテル・デルーナ〜月明かりの恋人〜」「君を守りたい〜SAVE ME〜」など
オ・ビョンホン
畜産業の社長。元刑事。ヘウォンの父親。
ユン・ギョンホ
「マイネーム:偽りと復讐」「昼と夜」など
オ・ヘウォン
チェ・ユリ
「プリースト〜君のために〜」「とにかくアツく掃除しろ! ~恋した彼は潔癖王子!?~」など
キム・スンレ
トニーの祖母。梨泰院では顔の利く不動産業の大物。
チャ・ミギョン
「その年、私たちは」「袖先赤いクットン」など
キム室長
長家グループの会長秘書。
ホン・ソジュン
「ヴィンチェンツォ」「椿の花咲く頃」など
キム・ソネ
長家グループの会長秘書。
ユ・ダミ
「家族の秘密」など
ファン・サンホ
広津(グァンジン)高校校長。1話に登場。
キム・イクテ
「ユ・ビョルナ!ムンシェフ〜恋のレシピ〜」「メモリスト」など
セロイの担任
3年1組の担任。1話に登場。
ペク・スンヒョン
「ラケット少年団」「カインとアベル」など
クク・ボッキ
区長の娘。不良。
ハン・イェジ

チェ・ガヨン
1話に登場。
チャ・チェウォン
「都会の男女の恋愛法」「賢い医師生活2」など
イ・ジンフィ
1話に登場。
オム・ヘス
「天気がよければ会いにゆきます」「ハイバイ、ママ!」など
教師
1話に登場。
ファン・インジュン
「愛の不時着」「ザ・バンカー」など
男子生徒アン・ジェジュン
「医師ヨハン」「夫婦の世界」など
学生
1,2話に登場。
チュ・ジョンフン
「調査官ク・ギョンイ」「イミテーション」など
2話に登場。パク・ジェワン
「ある日〜真実のベール」「マウス」など
チョ・マンギ
2話に登場。
ぺ・ギボム
「ゴーストドクター」「キマイラ」など
囚人
2,4話に登場。
チャン・ナムブ
「刑務所のルールブック」「愛の不時着」など
囚人クァク・ギフン
船着き場職員
2話に登場。
オム・ジマン
「不可殺 -永遠を生きる者-」「黒い太陽」など
レストランオーナー
2話に登場。
シン・ナラ
「悪霊狩猟団:カウンターズ」「あいつがそいつだ」など
教師
3話に登場。
ユン・セウン
「キングダム」シリーズなど
イ・ガビン
3話に登場。
イム・イェウン
「ボイス3〜112の奇跡〜」など
ボッキの友達
3,5話に登場。
ユン・ヒジョン
「私を愛したスパイ」など
イソの担任
3話に登場。
イ・テギョン
「智異山」など
長家店舗スタッフ
3話に登場。
チャン・ヨンヒョン
「悪霊狩猟団:カウンターズ」「愛の不時着」など
暴力男
4話に登場。
ムン・ユガン
「ミッシング〜彼らがいた〜」「スノードロップ」など
長家役員
4話に登場。
イ・ヨンジン
「5月の青春」「悪霊狩猟団:カウンターズ」など
長家役員
4話に登場。
パク・ヨン
「メランコリア」「シーシュポス:The Myth」など
長家職員
4話に登場。
カン・ウジェ
「ウォンテッド〜彼らの願い〜」「魔女の法廷」など
スアの母親
6話に登場。
ノ・ウナ
「黒い太陽」など
チェ・ギョンヒ
6話に登場。
アン・ルア
「アリス」「彼女の私生活」など
スアの担任
6話に登場。
ぺ・ボラム
「愛の不時着」「海街チャチャチャ」など
タンバム客
6話に登場。
イ・ドへ
「愛の不時着」「賢い医師生活2」など
最強屋台監督
6,12,13話に登場。
キム・ヨンジン
「浪漫ドクターキム・サブ」シリーズ、「ハイバイ、ママ!」など
タンバム外国人客
7話に登場。
Bret Allan Lindquist
「スタートアップ:夢の扉」「私がいちばん綺麗だった時」など
タンバム大家
7話に登場。
ソン・チャノ
「Mine」「ザ・キング:永遠の君主」など
龍山区役所職員
8話に登場。
チェ・ナムク
「L.U.C.A.: The Beginning(原題)」「恋慕」など
ドライバー
9話に登場。
ク・ボンジン
「哲仁王后」「SWEET HOMEー俺と世界の絶望ー」など
タイ料理屋オーナー
9話に登場。
チョン・ウィスン
「ダークホール」「私がいちばん綺麗だった時」など
弁護士
10話に登場。
シン・ドンニョク
「だから俺はアンチと結婚した」「悪霊狩猟団:カウンターズ」など
判事
10話に登場。
ソ・ミョンチャン
「カイロス〜運命を変える1分〜」「昼と夜」など
借金に追われる父親
11話に登場。
ペク・スンチョル
「不可殺 -永遠を生きる者-」「智異山」など
11話に登場。パク・グンワン
投資家
12話に登場。
ぺ・スンイル
「御史とジョイ」「智異山」など
投資家
12話に登場。
チェ・ガイン
「プライバシー戦争」「チョコレート:忘れかけてた幸せの味」など
投資家
12話に登場。
チェ・ギョシク
「智異山」「サンガプ屋台」など
最強屋台スタッフ
12話に登場。
キム・ソンイン
「5月の青春」「海街チャチャチャ」など
最強屋台スタッフ
12話に登場。
キョン・ギヒョン
「メランコリア」「椿の花咲く頃」など
トイレの噂好き女
12話に登場。
ハン・ボム
「適齢期惑々ロマンス〜お父さんが変!?〜」「青春の記録」など
トイレの噂好き女
12話に登場。
チェ・ソヒョン
「カイロス〜運命を変える1分〜」「ドドソソララソ」など
最強屋台スタッフ
13話に登場。
キム・ヒョミョン
「ああ、私の幽霊さま」「ボイス3〜112の奇跡〜」など
株式会社ic役員
13話に登場。
イム・ジェグン
「ヴィンチェンツォ」「賢い医師生活2」など
株式会社ic役員
13話に登場。
ナム・ジョンウ
「ラケット少年団」「イミテーション」など
医師
13話に登場。
ユン・ボクソン
「愛の不時着」「マウス」など
チャン・サンスン
13話に登場。
ソン・ジウ
「ハピネス」「悪霊狩猟団:カウンターズ」など
ボヒョン
13話に登場。
キム・ジンソン
「5月の青春」「都会の男女の恋愛法」など
経営学教授
14話に登場。
オム・テオク
「不可殺 -永遠を生きる者-」「御史とジョイ」など
株主
14話に登場。
イム・ジョンミン
「イミテーション」「ヴィンチェンツォ」など
マスクの看護師
14,15話に登場。
カン・ヒョンソク
「海街チャチャチャ」「愛の不時着」など
検察室の職員
16話に登場。
オ・ギファン
「アンダーカバー」「悪霊狩猟団:カウンターズ」など
スタッフユ・ヨンビン
「浮気したら死ぬ(原題)」「スタートアップ:夢の扉」など
スアの父キム・イサン
「医師ヨハン」「偶然見つけたハル」など
イソのファンヨ・ジュハ
「恋するアプリ Love Alarmシーズン2」「女神降臨」など
クァク・ヒジュ
「人間レッスン」「夕食、一緒に食べませんか?」など
チャ・スンホ
「秘密の森2」など
チョン・ジファン
「サイコだけど大丈夫」「カイロス〜運命を変える1分〜」など

こんな人も特別出演

キム・ヒフン
スングォンが所属する組織のボス。セロイの刑務所の同期。
ウォン・ヒョンジュン
「浮気したら死ぬ(原題)」「憑依〜殺人鬼を追え〜」など
チョ・ジョンミン
イソの母親。
キム・ヨジン
「ヴィンチェンツォ」「人間レッスン」など
チョン・ウンビョル
セロイに想いを寄せていた前の学校の女子生徒。
ソルビン(Laboum)
「コンビニのセッピョル」「ソロモンの偽証」など
ラジオDJ
1話に登場。
キム・ソヨン(元MBCアナウンサー)
「悪霊狩猟団:カウンターズ」「空から降る一億の星」など
キム・ソンヒョン
グンスの先輩。3話に登場。
ユン・バク
「君は私の春」「内省的なボス」など
区長夫人
ボッキの母。3話に登場。
チャ・チョンファ
「海街チャチャチャ」「内科パク院長」など
ホン・ソクチョン
梨泰院の顔。
ホン・ソクチョン
「ミッシング〜彼らがいた〜」「絶対彼氏。」など
イソの高校同級生
ボッキの一味。3,5話に登場。
NC.A
「応答せよ1994」など
アルバイトの面接に来た男
6話に登場。
リミン
「花郎<ファラン>」「ウォンテッド〜彼らの願い〜」など
アルバイトに来た女子大生
6話に登場。
ソ・ウンス
「ミッシング〜彼らがいた〜」「空から降る一億の星」など
ソ・ジョンイン
製薬会社の娘。グンウォンの見合い相手。6話に登場。
チョン・ユミン
「法廷プリンス-イ判サ判-」「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」など
パク・ジュンギ
長家グループ部長。長家屋台のシェフ。
イ・ジュニョク
「ハピネス」「産後ケアセンター」など
最強屋台MC
11,13話に登場。
キム・イルジュン
「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫」「匂いを見る少女」など
ト・ジュンミョン
ジュンミョンホールディングス代表理事。11,12話に登場。
チョン・ノミン
「階伯[ケベク]」「善徳女王」など
スアの店の新しいシェフパク・ボゴム
「青春の記録」「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」など

各話エピソード

準備中

1話

新しい高校に転校してきた実直な青年セロイ(パク・ソジュン)は財閥の息子で親の権力を後ろ盾に弱い者いじめをするグンウォン(アン・ボヒョン)を見ていじめを止めるが父親まで目をつけられてしまう。同じクラスのスア(クォン・ナラ)は入試を目前に控えていた。

2話

父の命を奪った敵であり韓国最大の外食産業「長家」に真っ向から復讐を誓うセロイ。決心を胸に初恋の相手スアが暮らす梨泰院にやってくる。様々な人種が暮らし誰もが自由に見える梨泰院で7年後に夢を叶える事を誓う。

3話

7年間の血の滲む苦労の末、梨泰院に居酒屋「タンバム」を開店したセロイ。そこにソシオパスの問題児イソ(キム・ダミ)と長家の庶子であるグンス(キム・ドンヒ)がやって来て騒動を起こし、彼らが高校生だった事で更に騒動は大きくなってしまう。一方同じ梨泰院で長家の居酒屋チェーンを担当する事になったスアはセロイの出店を知って悩む。

4話

自分を第一に生きてきたイソは生まれて初めて他人に興味を抱く。しかしセロイはひたすら初恋のスアばかりを見つめていた。三人が顔を合わし、営業停止になった責任を問うスアに何故それを知っているのかと問うイソ。スアの裏の顔が暴かれる。

5話

セロイを立派な男に育て上げたいイソ。しかしイソの前にはセロイの初恋スアという大きな壁が立ちはだかっていた。距離を置こうとするスアに依然として真っ直ぐな気持ちをぶつけるセロイ。チャン会長(ユ・ジェミョン)はセロイの出店を知り、スアに長家に対する忠誠を行動で示せと命じる。

6話

タンバム従業員達に特別な計画を明かすセロイ。イソの提案でアルバイトを雇う事になったタンバムにやってきた何処か訳ありな新人アルバイト。セロイはグンウォンに自分のせいでスアが困った状況に追い込まれている事を聞き揺れ動く。

7話

タンバムを訪れたチャン会長やグンウォンを挑発するセロイ。ファンドマネージャーになったホジン(イ・ダウィ)と7年間温めてきた計画を実行に移す時が来た。セロイと長家の悪縁を知ったイソ。過去を話すセロイの声に胸を締め付けられる。

8話

チャン会長の策略で権利金も受け取れずタンバムの建物を追い出される事になったセロイたち。イソはグンスさえタンバムから出ていけば解決すると冷たく言い放つが仲間をクビにはできないセロイと衝突する。そんな中セロイは仲間達にある提案をする。

9話

結局建物を購入して梨泰院の経理団エリアに再オープンしたタンバムだが期待とは裏腹に客足は伸びず不安が大きくなる。セロイは経理団の商店街から盛り上げなければと宣言する。チャン会長はミンジョン(キム・ヘウン)とセロイの関係を注視し始める。

10話

長家の株を買っていたセロイはチャン会長を引きずり落とす為に代表理事解任株主総会を提案する。チャン会長は「長家か息子か」という究極の選択に立たされる。

11話

タンバムを辞めると言い出したグンス。チャン会長を連想させるような冷徹さで頭角を現したグンスの矛先はタンバムに向かい始める。セロイはタンバムへの投資を提案されて悩み始める。イソはいつまで経っても自分の気持に気づかないセロイに心を痛める。

12話

「最強居酒屋」決勝戦を目前にグンスに圧力をかけるチャン会長。血も涙もないグンスの策略はタンバムを狙い始め、しきりに仲間を狙う長家に怒りを抱くセロイ。復讐心を捨てて幸せになってはダメなのかというスアの辛い告白を受けたセロイはかえって覚醒したように心を決めた。

13話

イソはヒョニ(イ・ジュヨン)の秘密を暴露したグンスに怒りグンスはセロイにばかり気持ちを向けるイソに怒る。長家を追い抜いて韓国の外食企業1位を狙うセロイ。長家には予想していなかった危機が襲いかかり、チャン会長はセロイを警戒し始める。

14話

イソの告白に混乱するセロイと、セロイの気持ちを確認しようとするスア。セロイに必要な人間だと認められたい一心で無理をしてきたイソは遂に倒れてしまう。

15話

行方不明になってしまったイソ。セロイにも生命の危機が迫る。イソの拉致とセロイの事故がグンウォンの策略だと知ったチャン会長は再び選択の岐路に立たされる。

16話

イソの為にチャン会長の前で膝をついたセロイ。二人の間に緊張感が走る。グンウォンを避けて逃走したイソとグンスだがヒフンの登場で立場は逆転する。

結末

▼ネタバレ注意!!

イソを救う為に跪いたセロイを見て遂に権力に屈したと笑うチャン会長。グンウォンの居場所を尋ねるセロイに「跪かせる代わりに息子をまた捨てる事になった」といいグンウォンの居場所を紙に書いて渡す。これまで復讐をする為に生きてきたと同時にチャン会長の手腕も認めていたというセロイは「人質を取って跪かせるような汚い老人の後を追ってきた事を後悔している」と言い放ち、スングォンと共にイソを救出に向かう。

スングォンを巻き込んでしまった事を謝るセロイ。「二人共怪我をするか死んでもイソを救う事を優先するがお前に強制は出来ない」と告げるがスングォンにとってもイソは家族だと言って一緒に戦うことを誓う。

セロイを忘れて死ねと囲まれたイソとグンスはそれぞれ武器を持つが合図と共にイソはグンスを見捨てて逃げる。グンスが時間稼ぎをするがヒフンに刺されてしまう。イソを捕まえるように命令するグンウォン。

逃げるイソと追手の車を見つけたセロイとスングォンは車で突っ込み、出て来たセロイはイソを抱き締める。

グンウォンとヒフンが現れ、スングォンがその場に残りセロイとイソを逃がす。

頭の傷が痛み出して動けなくなったセロイにどうして来たのかと言うイソ。セロイは会いたかったと告げて心の中がイソでいっぱいだ、お前もこんな気持だったのかと言って愛してると告白する。

そこに突っ込んできたグンウォンの車。セロイは車を防ぐとイソに警察を呼びに行くよう告げて逃した。

グンウォンと対峙したセロイは死にたいのかというグンウォンに罪悪感はないのかと問いただし応戦する。何度も殴られて劣勢だったセロイは「代表が死んだら私も死ぬ」というイソの言葉を思い出して砂を投げつけグンウォンに殴りかかる。

そして警察が到着してグンウォン達は拘束された。全てが終わったセロイはイソを抱きしめて幸せになろうと約束する。

翌朝タンバムの仲間達に見守られる中意識を取り戻したセロイは再びイソを抱き締める。

スアは長家の不正ファイルを提出して賄賂、横領、秘密資金などの疑いで捜査を受ける事になったチャン会長。更にグンウォンによる暴力団組織との関係や殺人教唆、拉致事件が明らかになりフランチャイズがキャンセルされ補償金を要求され取締役会では会社の売却が検討された。今売ってもゴミになるだけだと反対するチャン会長にある会社がかなりまともな条件で買収を検討しているというグンス。

知人に助けを求めるも断られて一気に立場が弱くなったチャン会長にグンスは他に術がないと説得する。トニーの祖母に連絡したチャン会長はもう自分が長くない事を告げて助けを求めるが創業時の理念を確認され、セロイが長家を経営してもお前の家族は飢えるとでも思うのかと言われてあしらわれる。

かつてグンウォンにいじめられていたホジンはグンウォンの面会に訪れ会社の不正と買収のニュースを伝えるがホジンを覚えていないグンウォン。かつての同級生でファンドマネージャーだと告げると驚くグンウォン。見事に形勢が逆転したホジンの言葉に腹を立て暴れるグンウォンに満足そうに立ち去るホジン。

病院を訪ねてきたイソの母親に「中卒の前科者までは我慢できたけど娘が誘拐されたらどうやって信頼しろと?最後まで責任を取りなさい」と怒り事実上セロイを認めた。事件の事を謝罪し責任を取ると跪くセロイ。

イソと二人きりになって愛を囁いて恥ずかしそうに立ち去るセロイを追いかけるイソ。

タンバムにやってきたチャン会長にスンドゥブチゲを出したセロイは買収を進めていて企業イメージが悪い長家の名前は捨てると告げ運営はミンジョン理事に任せると言い、父ソンヨルのレシピをもとにした味付けである事を明かした。

金を持って来ていないというチャン会長は他の方法で払わせて欲しいと言って涙ながらにこれまでの悪行を侘びてセロイの足元に跪いた。これに対してグンスに悪いからと頭を上げさせて、商売人にとって吸収される側からの謝罪に何の意味もないと言い放って立ち去った。

株主総会に出席したセロイは長家とicの合併について「たった一人のせいで会社のイメージが崩れたがお金よりも人を、利益よりも信頼を重視するので再び会社を繁栄させる」と約束して拍手を浴びる。

投票してくれた事を感謝するセロイに「特に意味はない」と言い、セロイが目標を達成する姿が見たかったというグンス。ヒョニの事を暴露したのは自分だと言って過去の過ちを謝る。肩を叩いたセロイはそんなグンスを許していつか食べに来いと告げて立ち去った。

スアからお祝いの電話を受けたセロイは内部告発をした理由を尋ねる。セロイの父に大学の授業料を3倍にして返す約束をしていたがこれで十分だろうか?というスア。これからは自分の人生を生きるというスアはセロイに最後のお願いで幸せに生きてと告げた。

タンバムを訪れたグンス。ヒョニとスングォンに謝って、じきにアメリカに旅立つ事を明かし和解した。冷たくあしらうイソに握手を求めるグンス。嫌味を言いながらもグンスを抱きしめて善悪を考えずよく頑張った、気持ちを受け入れられないのに利用した事は謝ると言って別れを告げた。

スングォンは映画にヒョニを誘って喧嘩をしながらもお互いまんざらでもない様子。

長家を退職したスアはホン・ソクチョンの投資で梨泰院にレストランをオープン。知らずに訪れたイソと鉢合わせして交際を打ち明けられるが「あなたなら安心」と言ってセロイを託した。

面接に来ていた美青年(パク・ボゴム)を雇うべきだというホン・ソクチョンに料理の腕を見ないとというスアだが、彼の作ったシーフードパスタを食べて明日から仕事に来れるか?と即決。

イソがセロイを散歩に誘う。全てのスケジュールをキャンセルして梨泰院でデートする二人。告白したのに手も繋がないセロイを見つめて照れるセロイの手を握った。

セロイの両手を握って、私頑張ると告げるイソ。二人は何もかも違うけど一つだけ人のぬくもりを知らないという共通点があるというイソはセロイの過去を聞いて孤独や苦しみを感じさせたくないと思った、幸せにするとキスした。

辛かった日々や仲間との思い出が頭をよぎったセロイは涙を浮かべて俺もと言ってキスを返して抱きしめた。

川の辺りに座ってデートをするイソとセロイ。頬にキスするセロイをからかうイソ。セロイは頭を撫でてキスをする。夕陽を眺めながら幸せで平凡な一日を過ごしていた。

OST

Part.1

Still Fighting It / 이찬솔(イ・チャンソル)

※Ben Foldsの同名曲のカバー

Part.2

시작(Start Over) / 가호(Gaho)

Part.3

돌덩이(Diamond) / 하현우(ハ・ヒョヌ)

Part.4

우리의 밤(Our Souls at Night) / Sondia

Part.5

You Make Me Back / 김우성(The Rose)

Part.6

그때 그 아인(Someday, The Boy) / 김필(Kim Feel)

Part.7

우린 친구뿐일까(Are We Just Friends) / Sondia

Maybe / Sondia

Defence / 박성일, 프랙탈(パク・ソンイル、FRAKTAL)

Part.8

Say / 윤미래(ユン・ミレ)

Part.9

With Us / VERIVERY

Part.10

직진(No Break) / 더베인(The Vane)

Part.11

어떤 말도(No Words) / 크러쉬(Crush)

Part.12

Sweet Night / 뷔(BTS V)

Part.13

Brand New Way / 데이먼(Damon)

フルOST

作品にまつわるエピソード

●途中で経理団ギルに移転したタンバムの店舗は実際に歌手のジョンヨプが経営している店舗である。

●ミンジョン理事役のキム・ヘウンは毎回個性的なイヤリングを付けて登場し話題になった。

●主役セロイのファッションやヘアスタイルが流行した。

●日本版リメイクが決定し竹内涼真主演で2022年夏放送予定と報じられた。

●企業名は長家だが、デヒ会長やグンウォン、グンスの姓は張であり、執務室の名札に登場している。

関連動画リンク

製作発表やポスター撮影・インタビューなどのリンクを貼っていきます。

●製作発表

●台本リーディング

●メイキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植竹 智裕

元・世界新聞ライター。旅人(訪問国はアジアを中心に現在31カ国) 韓国歴は2005年の初海外旅行からスタートし、2012年には釜山からソウルまでママチャリで縦断。 オーストラリアでのワーキングホリデー中、田舎町で日本人ただひとり、韓国人に囲まれて生活したおかげあって2019年に韓国語能力検定5級取得。

-ドラマ, ドラマ名鑑
-, ,