ドラマ ドラマ名鑑

【韓国ドラマ名鑑】よくおごってくれる綺麗なお姉さん(2018)結末ネタバレあり

出典:番組公式サイト

基本情報

作品名:よくおごってくれる綺麗なお姉さん

原題밥 잘 사주는 예쁜 누나(パ チャル サジュヌン イェップン ヌナ)
英語タイトルSomething in the Rain
視聴者の間で使われる略称밥누나(パプヌナ)
ジャンルロマンス
放送時期2018年3月30日〜5月19日
金22:45〜、土23:00〜
放送局JTBC
演出アン・パンソク
「イエスタディ」「白い巨塔」など
脚本キム・ウン
最高視聴率7.281%
話数16話(Netflixでは24話に分割)
視聴等級設定無し
公式サイト番組公式サイト
筆者オススメ度★★★☆☆
・二人のラブラブなやり取りは見ていてほっこり。
・周囲に関係を明かして以降のしがらみがしんどい。

あらすじ

35歳のジナはカフェ専門企業に務めるキャリアウーマンだが、上司からはセクハラを受け、私生活では母親から結婚を急かされ、弁護士の恋人からは浮気をされうまくいかない日々を送っていた。そんな時に親友ギョンソンの弟ジュニがアメリカから帰国。ジュニが働くゲーム会社がジナの会社と同じビルにあり、一緒に食事をしたり飲みに行くうちにジナに好意を抱き始めるジュニ。2人は次第に恋人関係に発展するが、良家の男性との結婚を望むジナの母からは猛反対を受け、母親代わりにジュニを育ててきたギョンソンとの親友関係もこじれてしまう。

見どころ

年上の美人なお姉さん×年下のやんちゃな美男子という見るだけでときめく眼福カップルの誕生です。大人の恋愛を彩る落ち着いた雰囲気の挿入歌にも耳を傾けてみてください。

キャスト

ユン・ジナ
35歳。カフェ専門企業の加盟店運営チーム代理。仕事はやり手で加盟店主からの信頼も厚い。上司からのパワハラ・セクハラも甘んじてきたがジュニとの再会で少しずつ変化が訪れる。
ソン・イェジン
「愛の不時着」「私の中の消しゴム(映画)」など
ソ・ジュニ
31歳。美大出身でコンピュータゲーム会社の企画兼キャラクターデザイナー。ギョンソンの弟。アメリカ支社での勤務の後、3年ぶりに韓国に帰国してジナと再会し心を奪われる。
チョン・ヘイン
「ある春の夜に」「D.P.-脱走兵追跡官-」など
ソ・ギョンソン
35歳。ジナの会社の加盟店のカフェ店長。ジナの親友でジュニの姉。母親の死後、父に捨てられ母親代わりにジュニを育ててきた。
チャン・ソヨン
「愛の不時着」「適齢期惑々ロマンス〜お父さんが変!?〜」など
カン・セヨン
加盟店運営チーム代理。ジナの同期。ジュニに惹かれる。社内でのセクハラ問題が起きた際には自分の昇進の為に加害者側に付く利己的な一面も。
チョン・ユジン
「ロマンスは別冊付録」「雪降花」など
クム・ボラ
加盟店運営チーム代理。ジナの同期。上司からのセクハラを甘んじて受け入れていたジナを軽蔑していたが、変化を見せたジナを見て、更に二人の関係を偶然知った事から恋の相談相手となる。
チュ・ミンギョン
「ある春の夜に」「智異山」など
イ・イェウン
加盟店運営チームの若手。明るい性格で仕事のできるジナを慕う。
イ・ジュヨン
「梨泰院クラス」「野球少女(映画)」など
キム・ドンウ
加盟店運営チーム主任。仕事の詰めが甘く先輩達にナメられている。
チャン・ウォニョン
「ストーブリーグ」「九尾狐伝(原題)」など
コン・チョルグ
加盟店運営チーム次長。デリカシーが無く、ジナにもプライベートな質問を堂々とするなどの問題行動が多く、セクハラが社内で問題になる。
イ・ファリョン
「アスダル年代記」「風の便りに聞きましたけど!?」など
チョン・ヨンイン
マーケティングチーム部長。ジナのトラブルを収拾するなど上司として同じ女性としてジナのよき理解者。
ソ・ジョンヨン
「ザ・キング:永遠の君主」「わかっていても」など
チェ・ジュンモ
営業支援チーム次長。チョルグの命令で社内でのセクハラ調査の進捗をこっそり調べていたが、ヨンインにバレて二重スパイに。
イ・チャンフン
「青春の記録」「ある春の夜に」など
ナム・ホギュン
理事。代表の妻と親戚関係にある。仕事は無能であり、自分の失敗をジナになすりつけようとしたがヨンインに見破られ恥をかかされた。
パク・ヒョックォン
「マイ・プリンセス」「mine」など
チョ・ギョンシク
代表。利益と安定を追求する冷静な人物だが理事よりもヨンインとの対話を多く持つなど人を見る目はしっかりしている。社内の安定の為にセクハラの事実を確かめるように命じる。
キム・ジョンテ
「ある春の夜に」「ザ・キング:永遠の君主」など
ユン・サンギ
ジナの父。大企業で勤めた後、退職生活を送っている。妻とは違い、ジナの恋愛に勘付いた後も見守るが相手がジュニだと知り複雜な感情を抱く。
オ・マンソク
「ロースクール」「ある春の夜に」など
キム・ミヨン
ジナの母。娘の結婚を心配して小言ばかり言う。親を失ったギョンソンとジュニに優しく接してきたが心の内はそうではなかった様子。学歴や職業にもこだわって浮気をしたギュミンとの復縁を勧めるなどジナと意見が対立する。
キル・ヘヨン
「ロースクール」「ブラームスが好きですか?」など
ユン・スンホ
ジナの弟で大学院生。ジュニの親友。普段は姉に無関心だがギュミンの一件では激怒し、ジュニとの関係を知った後は苦悩するも応援する事を選んだ。
ウィ・ハジュン
「イカゲーム」「ロマンスは別冊付録」など
イ・ギュミン
ジナの元恋人。浮気をして別れるがよりを戻そうとストーカーのようにジナにつきまとう。
オ・リュン
「トラップ〜最も残酷な愛〜」「霊魂修繕工」など
キム・スンチョル
ジュニの同僚。ゲーム会社のアートディレクターで大学の同期。セヨンに惹かれている。
ユン・ジョンソク
「客-ザ・ゲスト」「見た通りに話せ」など
ギョンソンとジュニの父
我が子を捨てて海外で新しい家庭を築いており、関係はよくない。
キム・チャンウォン
「花郎<ファラン>」「星から来たあなた」など
ジナの見合い相手
ジナの母が強制的に紹介した見合い相手。
ホ・ジョンド
「新人史官ク・ヘリョン」「模範タクシー(原題)」など
加山店のオーナーキム・ハクソン
「ブラームスが好きですか?」「ボイス4」など
ギュミンの新しい恋人ジヘラ
「サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜」「恋するレモネード」など
ジュニの会社の代表チョン・ソクチャン
「模範タクシー(原題)」「風の便りに聞きましたけど!?」など
コーヒー会社の法定代理人キム・ドユン
地獄が呼んでいる」「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」など
ジュニの同僚イ・シフン
「ボーイフレンド」「トラップ〜最も残酷な愛〜」など
スンホの友人チェ・テファン
「サイコパス・ダイアリー」「恋する指輪」など
スンホの友人オ・ヒジュン
「私たち、恋してたのかな?」「私のIDはカンナム美人」など

こんな人も特別出演

ギュミンの母チョン・エリ
「愛の不時着」「SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜」など
ジナの新しい恋人イ・ムセン
「ある春の夜に」「夫婦の世界」など

各話エピソード

1話

これが最後だと思っていた恋人ギュミンに別れを告げられたジナ。最悪な恋愛の結末を慰めてくれるのはいつも通り親友のギョンソンのみだった。ギョンソンの情報で別れの原因を知ったジナは自分なりの方法で仕返しをしようと試みる。会社でも上司から心無い言葉を浴びせられるジナの前に3年ぶりに韓国に帰ってきたギョンソンの弟ジュニが現れた。お互いを気遣うジナとジュニ。この先どんな事が起きるのか。

2話

事務所で残業をしながら踊っていたジナを見つけたジュニだが別れた後もギュミンと会っているジナを誤解し、ジナはジュニが会社の同僚セヨンに惹かれていると誤解する。周囲からの結婚式の招待状に嫌気が差すジナの母ミヨンは娘とギュミンの破局を知らないまま結婚を急かそうとギュミンを家に招く。

3話

ギュミンの浮気を両親が知り一触即発の状況に現れたジュニはギュミンを引きずり出した。家ではジュニとの関係を追求されるジナ。ジナは誤解を解こうとジュニを探しに行くがすれ違ってしまう。ギュミンとの過去を捨てようとする。その時、ジナの前に現れたジュニ。誤解を解いた二人はデートをする。二人の気持ちはだんだん鮮明になっていくがなかなか気持ちを切り出せない。

ここが見どころ!(ネタバレあり)

●飲み会でみんなが居る中、テーブルの下で手を握り、二人がお互いの気持を確かめ合うシーン。

4話

お互いの手を握り、気持ちを確かめ合った二人。夜通し電話をしたり本格的にときめく二人だけの恋愛が始まった。ジナに拒絶されればされるほどに執着が大きくなっていくギュミンはカフェまで訪ねてくる。ジナと連絡がつかずに心配するジュニ。ある日、ジナの出張に同行し、二人は海辺でのデートを楽しみファーストキスをする。

5話

ギョンソンが研修で家を空けている間、ジナを家に招待したジュニ。二人はドキドキの一日を過ごす事になる。出張中、上司にガツンと意見したジナを讃える同僚たち。ジナはこれまでのような「ユン・タンバリン」という上司のセクハラを甘受するあだ名を付けられる人間ではなく会社でも変化が訪れていた。ジナの会社にギュミンからの花束が届いた。添えられていたメッセージカードを読んだジュニは怒ってギュミンのもとに向かう。

6話

度重なる外泊がバレたジナは父に少し時間が欲しいと頼む。ジュニは気持ちが大きくなるにつれて周囲に隠さなければいけない現実に嫌気が差していた。ジュニは友達とのカップルキャンプ旅行にジナを連れて行くが、江原道で吹雪に遭って想定外の1泊2日を過ごす事になる。ある日、弟のスンホからジナが警察署にいると聞いて駆けつけたジュニだがそこにはギュミンとジナがいた。

7話

ジュニとジナが抱き合っているところを見て二人の関係をしったスンホ。戸惑うスンホに事情を明かすジュニ。一方、ギュミンもジナの父を呼び出し、ジナとジュニの関係を暴露してしまう。ジナの会社では女性職員を対象にセクハラに関する調査が始まり、これにコン次長とナム理事は危機感を感じていた。ギュミンとの乱闘で壊れてしまったジナの携帯電話の名義の問題でどうしてもギュミンと会わなければいけなくなるが。

8話

ジナを拉致して暴走するギュミン。ジナと一日連絡が取れず不安に襲われたジュニはようやく連絡が取れたジナからの電話に胸をなでおろす。ジナの会社では女性職員が団体での飲み会を拒否し、コン次長をはじめとする男性職員は女性職員たちの動向を見守る為に奔走する。ジュニはふたりの関係を堂々と公表したがり、ジナもそんなジュニの為に両親に打ち明けようと決心する。

9話

ジナは父が既に交際を知っていた事実に安心するが、母という最後の難関を抱えて気が休まらない。ジナはギョンソンが二人の交際を知ったという事実をジュニから聞いてギョンソンのもとに急ぐが、裏切られたと思っているギョンソンの態度は冷たいものだった。友人との集まりから帰宅した母ミヨンは家に来ていたジュニにお見合い写真を見せるが、伝えたい事があると言われる。

10話

良家との結婚を望むミヨンはジュニを恵まれない人扱いするが、そんな態度にジナは大きく失望と怒りを感じ、親子で戦争のような一日一日を過ごす。会社ではチョン部長が社内のセクハラ証拠確保に拍車をかけ、コン次長と袖を分けたナム理事はセヨンを自分の味方につけようと画策する。ミヨンが腕を怪我して以来、家事に追われていたジナは夜遅くにジュニに会いに飛び出していく。部屋にジナが居ない事に気付いたミヨンは…。

11話

傷ついたジナを気遣うジュニは嘘をついてジナを送り出し、ミヨンと話し合う。ミヨンはジュニにジナと別れるように厳しい言葉を投げつける。チョン部長集めた証拠からセクハラの被害の中心にジナが居る事を察し、ジナは証言する事への圧迫を感じていた。韓国を訪れた実父との約束でホテルを訪れたギョンソンは、母に強制されてお見合いに来ていたジナを発見する。

12話

ギョンソンだけでなく、ギョンソンの父親にも鉢合わせし動揺するジナはお見合い相手そっちのけでギョンソンが気になって仕方がない。一方、ギョンソンは自分たちを捨て変わらない父親に失望する。ジュニに対する申し訳無さから街を彷徨うジナ。ジナが帰ってこないというスンホの連絡に不安を募らせるジュニ。ジナは父親を憎むジュニには内緒でジュニの父親と会う約束をするが、そこにジュニからの電話がかかってくる。

13話

父親をひどく扱うジュニ。ジナは意図せずジュニを傷つけてしまい、ジュニも怒って帰ってしまう。それ以来出社もせず連絡も取れなくなってしまったジュニ。会社ではナム理事がセヨンに昇進を餌に接近し、セクハラ調査が有耶無耶になりかけていた。ジュニの父はジナの父に電話をかけ二人で飲みに出かけるが深く泥酔してジナの自宅にやって来る。

14話

ジュニに別れ話を切り出すジナ。苦しむジュニはジナからの連絡を待っていたが。会社では女性職員からあからさまに避けられるようになったジナ。事件の中心にはジナだけがぽっつり残されていた。一人暮らしを宣言し物件を探すジナだったが、そんな彼女を見てジュニは会社の代表にあるお願いをする。

15話

アメリカ支社での勤務を願い出でたジュニに、勝手に物件を決めたばかりだという事実を告げる事ができないジナはジュニに言わずに引っ越しをしてしまう。ナム理事の指示でジナを陥れる資料を作ったチェ次長。さりげなくジナを圧迫するチョ代表。ただ加害者の適切な懲戒を願うジナは黙ってはいられなかった。ジナの誕生日、相変わらずジュニを認めてくれない家族。ジュニとの夕食の間もジナは複雜な気持ちを抱いていた。

16話

ジュニのアメリカ行きの誘いを断り数年後、スンホの結婚式にやってきたジュニに新しい恋人の前での不幸な姿を見られてしまったジナはジュニを見て見ぬ振りする事しかできず、ジュニはそんなジナを見て心を痛めていた。お互いが向き合い、忘れたと思っていた過去がひとつふたつと思い浮かび昔の記憶に苦しめられる二人。ジナはお互いがこれ以上傷つかないように心にも無い言葉を告げ、一番聞きたくなかった言葉を耳にしたジュニは深酒をした後、もう一度ジナに会いに行くが…。

結末

▼ネタバレ注意!!

ジュニと別れてから一人で辛かったと涙するが結局喧嘩別れしてしまうジュニとジナ。恋人と別れ会社を辞め、既に退職して済州島で仕事をしていたボラの手伝いをする事にしたジナは両親にもその事を告げる。母の事を恨んでいない訳ではないが自分は自分らしくちゃんと生きていくと告げ家を出る。追いかけてきた母を抱きしめ親子の絆を確かめ合う。二人が愛し合ってた頃にジナが録音したメッセージを聞き返したジュニは涙を浮かべ家を訪ねるがジナは引っ越した後だった。ボラとワインを飲みながらジュニとの恋愛を清算するジナ。済州に雨が降り、看板をしまうジナの前に傘もささずにジュニが現れた。プレゼントの傘を捨てたのかと言うジュニ。そしてジナを抱きしめた。ジュニが謝りジナ無しでは生きられないと告白し許しを乞う。笑わせないでと強がるジナだが雨の中傘もささずにジナを持ち上げ、はしゃぎ合った後二人は口づけを交わす。海辺で抱き合うシーンでドラマは幕を閉じる。

OST

Part.1

Something in the Rain / Rachael Yamagata

Part.2

La la la / Rachael Yamagata

フルOST

OSTには収録されていませんが、下のSave The Last Dance For Meを聴くとこのドラマを思い出してしまいます。歌を歌っているのはなんとあの!『アルマゲドン』の!Softbankでドラえもん役の!俳優ブルース・ウィリスです。

筆者

作品にまつわるエピソード

●2018年今年のブランド大賞受賞。

●第13回ソウルドラマアワード2018、優秀作品賞と女性演技者賞受賞。

●2018年APAN STAR AWARDSにて女性演技賞、中編ドラマ優秀演技賞、Kstar人気賞受賞。

●2018年大韓民国コンテンツ大賞受賞し大統領表彰。

●2019年の第23回アジア・テレビジョン・アワードでBest Drama Series受賞。

関連動画リンク

製作発表やポスター撮影・インタビューなどのリンクを貼っていきます。

●制作発表会

●メイキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植竹 智裕

元・世界新聞ライター。旅人(訪問国はアジアを中心に現在31カ国) 韓国歴は2005年の初海外旅行からスタートし、2012年には釜山からソウルまでママチャリで縦断。 オーストラリアでのワーキングホリデー中、田舎町で日本人ただひとり、韓国人に囲まれて生活したおかげあって2019年に韓国語能力検定5級取得。

-ドラマ, ドラマ名鑑
-, ,