【韓国ドラマ名鑑】

ドラマ ドラマ名鑑

【韓国ドラマ名鑑】ヒーラー〜最高の恋人〜(2014)結末ネタバレあり

基本情報

作品名:ヒーラー〜最高の恋人〜

原題힐러(ヒロ)
英語タイトルHealer
視聴者の間で使われる略称
ジャンルミステリー、ロマンス、アクション
放送時期2014年12月8日〜2015年2月10日
月火22:00〜
放送局KBS2
演出イ・ジョンソプ
「七日の王妃」「製パン王キム・タック」など
キム・ジヌ

「SUITS / スーツ〜運命の選択〜」「推理の女王」など
脚本ソン・ジナ
「砂時計」「太王四神記」など
最高視聴率10.3%
話数20話
視聴等級15歳以上
公式サイト番組公式サイト
筆者オススメ度★★★★★

あらすじ

レジェンド級の何でも屋「ヒーラ」ことソ・ジョンフ(チ・チャンウク)はライバル企業と激戦を繰り広げながらも依頼を遂行していた。人気記者のキム・ムンホ(ユ・ジテ)は生放送で再び独断で発言をして放送事故を起こしてしまう。B級新聞の芸能記者チェ・ヨンシン(パク・ミニョン)はスクープを狙ってスターを追っていたが、ヒーラーはムンホからヨンシンへ向けた依頼を受ける事になる。

見どころ

チ・チャンウクの豪快なアクション、レトロな回想シーンとそこに隠された真実に登場人物がが少しずつ繋がっていくすっきり感が気持ちいいドラマです。

キャスト

ソ・ジョンフ / パク・ボンス
通称「ヒーラー」。謎の便利屋。ヨンシンに近づくために弱々しい性格のパク・ボンスと偽ってサムデイに入社するがボンスクと呼ばれる。
チ・チャンウク
「都会の男女の恋愛法」「コンビニのセッピョル」など

チェ・ジョンフ
(10代)
智異山」「袖先赤いクットン」など

コ・ウリム
(幼少期)
恋慕」「あなたが眠っている間に」など

パク・シジン
(少年期)
「ミスター・サンシャイン」「ピノキオ」など
チェ・ヨンシン / オ・ジアン
WEB新聞「サムデイ」の記者。
パク・ミニョン
「キム秘書はいったい、なぜ?」「彼女の私生活」など

ク・ゴンミン
(幼少期)
「竜王<ヨンワン>様のご加護」「師任堂(サイムダン)、色の日記」など

パク・ジソ
(少女期)

シン・スヨン
(少女期)
「メランコリア」「ブラームスが好きですか?」など

キム・ソヨン
(10代)
「夜警日誌」「九家の書」など
キム・ムンホ
テレビ局ABS記者、チェイル新聞会長の弟。
ユ・ジテ
「イモン〜禁断の愛〜」「グッドワイフ〜彼女の判断〜」など

イ・ウジュ
(幼少期)
「オー!マイベイビー〜私のトキメキ授かりロマンス」「ボクスが帰ってきた」など

チョン・ジュヌォン


キム・スンチャン
(少年期)
愛の不時着」「サンガプ屋台」など
チョ・ミンジャ
ジョンフのパートナー。ハッカー。元刑事。
キム・ミギョン
「サイコだけど大丈夫」「彼女の私生活」など
キ・ヨンジェ
ジョンフの師匠であり父の友人。
オ・グァンノク
「メランコリア」「人間レッスン」など
チェ・ドング
(若年期)
「キングダム:アシンの物語」など
カン・デヨン
ジョンフの子分。
テミ
「猟奇的な彼女」など
チェ・チス
ヨンシンの養父。弁護士でありカフェも運営している。
パク・サンミョン
「一緒に暮らしませんか?」「客主〜商売の神〜」など
チャン・ビョンセ
編集部長。ヨンシンの上司。
パク・ウォンサン
その年、私たちは」「ザ・キング:永遠の君主」など
キム・ムンシク
ムンホの兄。チェイル新聞会長。
パク・サンウォン
「バラ色の恋人たち」「たった一人の私の味方」など
ソン・スンウォン
(若年期)
「恋のドキドキ♡シェアハウス〜青春時代〜」シリーズなど
チェ・ミョンヒ
ムンシクの妻。
ト・ジウォン
「七日の王妃」「女人天下」など
チョン・ヘイン

「シーシュポス:The Myth」「ジャグラス〜氷のボスに恋の魔法を〜」など
カン・ミンジェ
ムンホの上司で報道部長。
ウ・ヒジン
「七日の王妃」「ブラームスが好きですか?」など
ぺ・サンス
便利屋WSガードの代表でジョンフのライバル。
パク・サンウク
「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」「ロマンスは別冊付録」など
ユン・ドンウォン
警察庁サイバー犯罪対応センター班長。
チョ・ハンチョル
智異山」「海街チャチャチャ」など
パク・ジョンデ
御大。ムンシクのボスでバーのマスター。
チェ・ジョンウォン
「ミスター・サンシャイン」「朝鮮ガンマン」など
チョルミン
ヨンシンの師匠でカフェの従業員。前科3犯。
ウ・ヒョン
ブラック〜恋する死神〜」「ロースクール」など
イ・ジョンス
ムンホの後輩記者。
チャン・ソンボム
「秘密の森〜深い闇の向こうに〜」「Vagabond / バガボンド」など
オ・テウォン
ムンシクの秘書。
チョン・ギュス
「ユ・ビョルナ!ムンシェフ〜恋のレシピ〜」「キングダム」など
オ・ギルハン
ミョンヒの前夫。
オ・ジョンヒョク
「エンジョイライフ〜愛がすべて」など
ソ・ジュンソク
ジョンフの亡父。
チ・イルジュ
「一度行ってきました」「その男の記憶法」など
ヨーヨー
WSガードの行動隊長
ホン・スンジン
ボイス〜112の奇跡〜」「MY DREAM」など
ファン・ジェグク
ヨニが所属する芸能事務所の社長。
チョン・へギュン
君を守りたい〜SAVE ME〜」「ダークホール」など
キム・ウィチャン
チョンミン党最高議員。次期ソウル市長候補者。
チョ・ヨンジン
ボイス〜112の奇跡〜」「ザ・プロファイラー〜見た通りに話せ〜」など
アン・サンヒョン
チェイル新聞特別調査チーム長。
キム・グァンヨン
「明日もスンリ!」「軍師リュ・ソンリョン〜懲毖録<ジンビロク>」など
キム・ジェユン
御大の秘密を握る証拠を持っている。
チョン・ヘビン
「オー!マイベイビー〜私のトキメキ授かりロマンス」「また!?オ・ヘヨン」など
コ・ソンチョル
ジョンフが依頼を受けて助けた人物。1,2話に登場。
イ・ムンシク
「ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です」「熱血司祭」など
ミッシェル
デザイナー。9話に登場。
ナム・ヒソク
「愛情万々歳〜ブラボー!マイ・ラブ〜」など
オ・ソンジョン
ヨンシンが取材するトップスター。1,2話に登場。
ワン・ピンナ
「月が浮かぶ川」「先輩、その口紅ぬらないで」など
チャ刑事ヨ・ホミン
「オクニョ 運命の女(ひと)」「君の声が聞こえる」など
イ・ジュンビン
ヨンシンが追う人物。
チェ・ジョンウォン
「あなたはひどいです」「先輩、その口紅ぬらないで」など
チュ・ヨニ
飛び降り自殺未遂をしてヨンシンに救われた脇役女優。
キム・リナ
「SUITS / スーツ〜運命の選択〜」「快刀ホン・ギルドン」など
ヨ記者
ヨンシンの同僚記者。
チェ・スンギョン
「七日の王妃」「愛は歌に乗って」など
ジョンフの母イ・ギョンシム
「ソロモンの偽証」「たった一人の私の味方」など
ソン・ジイン(若年期)
「結婚作詞 離婚作曲」シリーズ、ヘチ 王座への道」など
ノ・ソンジェ
ヨンシンの同僚記者。
キム・イウン
「神様がくれた14日間」「秘密の森2」など
オ・ヨンシク
WSガード所属。サンスの右腕
イ・ギュホ
「月刊家」「悪霊狩猟団:カウンターズ」など
案内所の警察官カン・ピルソン
ある日〜真実のベール」「魔女食堂にいらっしゃい(原題)」など
イ・スンウ
パク・チャニョン
ヨンシンの同僚記者。
キム・ドンギュ
カメラマン
ムンホに随行するカメラマン。
ユン・ヨンモク
「左利きの妻」「バラ色の恋人たち」など
記者
サムハン工業ストライキを取材していた。
パク・ソンギュン
「ピオラ花店の娘たち」「竜王<ヨンワン>様のご加護」など
労働者
サムハン工業ストライキに参加していた。
ユ・オクチュ
「アリス」「ウェルカム2ライフ〜君と描いた未来〜」など
シン・ヨンチョル
焼身自殺未遂したサムハン工業の整備部社員。
ヨンチョルの母ソン・ヨンスン
イカゲーム」「レバレッジ:詐欺捜査団」など
ABS局長キム・デソン
「花遊記<ファユギ>」「バラ色の恋人たち」など
チスの弁護を受けた犯罪者チ・ソングン
「18アゲイン」「ボイス3〜112の奇跡〜」など
ムンホの友人
DNA鑑定を依頼された。
チョン・ヒョンソク
「恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜」「優雅な母娘(おやこ)」など
政党関係者
ムンホを政界に誘った。
ソン・グィヒョン
「哲仁王后」「ザ・バンカー」など
政党関係者
ムンホを政界に誘った。
ユ・スンボン
「青い鳥の輪舞曲(ロンド)」「製パン王キム・タック」など
政党関係者
ムンホを政界に誘った。
チェ・ミョンギョン
「チュノ〜推奴〜」「ミセン-未生-」など
ムンシクの手下イ・べグク
「ルビーの指輪」「赤と黒」など
ジョンフの祖母イ・ジュシル
ボイス〜112の奇跡〜」「悪霊狩猟団:カウンターズ」など
警察官イ・スンギ
「復讐のカルテット」「六龍が飛ぶ」など
記者オ・ジヨン
「品位のある彼女」「彼はサイコメトラー-He is Psychometric-」など
ジョンフの担任教師カン・チョルソン
「バベル」「たった一人の私の味方」など
キム議員出馬会見の司会キム・ソンフン
「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」「吹けよ、ミプン」など
ユン記者キム・ソヌン
「ピオラ花店の娘たち」「バラ色の恋人たち」など
警察官部コ・ジンミョン
「プレジデント」「トキメキ☆成均館スキャンダル」など
検察庁職員ペク・ミン
「白詰草<シロツメクサ>」「オクニョ 運命の女(ひと)」など
チョ医師
ミョンヒの主治医。
チョン・ヘリョン
「愛はビューティフル、人生はワンダフル」「ザ・バンカー」など
ジョンフの担当医チョ・ソンヒ
「美男<イケメン>バンド〜キミに届けるピュアビート」「愛情万々歳〜ブラボー!マイ・ラブ〜」など
記者ミン・ジュンヒョン
「優雅な母娘(おやこ)」「プレーヤー〜華麗なる天才詐欺師〜」など
不動産屋イ・グァンヨン
「ウンヒの涙」「バラ色の恋人たち」など
取材相手パク・ドンイル
「愛はビューティフル、人生はワンダフル」「世界で一番可愛い私の娘」など
キム・ヨンウンハン・ジュニル
「たった一人の私の味方」「いつも春の日」など
ヨンウンの娘
食堂を経営している。
キム・ヒョンジョン
「月桂樹洋服店の紳士たち〜恋はオーダーメイド!〜」「ショッピング王ルイ」など
チェイル新聞特別調査チーム員チョ・ソノク
「家門の栄光」「バラ色の恋人たち」など
パク・ドンチョル
元刑事。
チョン・ジンギ
「熱血弁護士パク・テヨン」「ザ・バンカー」など
御大の手下カン・ムンギョン
「フォレスト」「検事ラプソディ〜僕と彼女の愛すべき日々〜」など
作業員ユ・インソク
「いつも春の日」「七日の王妃」など
調査員チョン・スイン
「医心伝心〜脈あり!恋あり?〜」「明日も晴れ」など
パク・ギジョン
刑事。ドンウォンの部下。

各話エピソード

1話

闇の便利屋「ヒーラー」ことジョンフ(チ・チャンウク)は無人島を買う夢の為に依頼を受けて暮らしていた。芸能記者として憧れのキム・ムンホ(ユ・ジテ)のようになりたいと願うヨンシン(パク・ミニョン)。ムンホは常に弱者の立場から情報を発信し国民からも厚い支持を受けていた。ある日ヒーラーはムンホから人探しの依頼を受ける。

2話

ムンホの依頼でヨンシンに辿り着いたヒーラーはガードの堅いヨンシンに悪戦苦闘しならもDNA鑑定の為のサンプルを手に入れる。99%親子に間違いがないという鑑定結果を知ったムンホはヒーラーに追加の依頼をする。スクープを追う中で自殺を図る女性に遭遇して自身の過去を話しながら説得するヨンシンの一部始終をヒーラーが撮影する。

3話

ヨニ(キム・リナ)を助けて家に帰ったヨンシンはカフェ経営者で弁護士の父チス(パク・サンミョン)に事情を話してヨニを家に泊まらせ、ヨニはチスに事情を打ち明けて助けを求める。ヨンシンの家に忍び込んだヒーラーはヨンシンの所持品を調べ始める。ムンホは番組での勝手な発言でミンジェ(ウ・ヒジン)から番組を降板させられ、兄であり新聞社の会長であるムンシク(パク・サンウォン)から移籍を薦められるが断る。ヒーラーの依頼人コ・ソンチョルは毒殺されたと判断される。

4話

ヒーラーはミンジャ(キム・ミギョン)の心配を無視して正体を偽ってパク・ボンスとしてヨンシンの新聞社に入社する。ヨンシンはヨニの事務所社長の性接待のスクープを掴むが部長に却下される。ムンホは言論界の大物に政界進出を薦められる。ソンチョル毒殺事件を追うユン刑事(チョ・ハンチョル)はヒーラーに接近する為の手がかりを見つける。

5話

ライバルの便利屋であり実態は暴力組織であるWSガードに襲われヒーラーに助けられたヨンシン。性接待事件の記事を書くなら最後までやり遂げろと言われたヨンシンは調査を続ける。ボンスを連れてヨニの芸能事務所社長のもとに向かったヨンシンだがジェグクの暴力的な振る舞いに過去のトラウマから呼吸困難になってしまうヨンシン。

6話

事務所社長に暴行されそうになったヨンシンをヒーラーが守り無事に脱出する。WSガードの代表であるサンス(パク・サンウク)を追ったヒーラーは秘密を聞き出す。ヨンシンはユン刑事から取り調べを受ける中でヨニが指名手配されたと知りムンホに連絡を取って助けを求める。

7話

ヒーラーはミンジャの制止を聞かずにムンシクに会う機会を窺ってサムデーに出勤し続ける。ムンシクはミンジェからヨンシンの話を聞いてサンスにヨンシンの身辺を探らせる。サムデーにやって来たムンホは記者たちを指揮して仕事を割り振り、ヨンシンにインタビューの基礎を厳しく教え込む。一方、事件に関連するクラブの調査を命じられたボンスはヒーラーとして芸能事務所社長の自宅に潜り込む。

8話

家に忍び込んだヒーラーを若い頃の仲間ジュンソク(チ・イルジュ)と勘違いしたムンシクの妻ミョンヒ(ト・ジウォン)。ムンシクとミョンヒ夫妻について調べていたヒーラーに師匠のヨンジェ(オ・グァンノク)が連絡を取る。ヨンシンはヒーラーから受け取った動画をムンホに見せるが、デスクに置かれていたパソコンにヒーラーからのメールを見つけて衝撃を受ける。ヨンシンがミョンヒの生死不明の娘ジアンだと知ったムンシクは動揺し、それを見たオ秘書はある策略を企てる。

9話

ヒーラーによって落下するエレベーターから救い出されたヨンシンはムンホに後を託す。兄ムンシクの策略だと誤解したムンホは兄を問い詰める。一方、何者かが細工した形跡を見つけたヒーラーはミンジャに調査を頼む。ミンジャはヒーラーの父親がヨンシンの実の父を殺したという情報を知り動揺し、ムンホはユン刑事にヒーラー逮捕の為に情報を流す。

10話

変装してキム議員の記者会見に忍び込んだヨンシンはファン・ジェグクとヨニに関する質問を投げかける事に成功する。サムデーの第1回目のニュースは大成功に終わるが、刑事たちの監視を振り切る為にヨンシンを秘密基地に連れて行ったボンスはヒーラーである事を隠しながら告白する。

11話

ボンスがヒーラーだと知ったムンホはヒーラーの父ジュンソクについて殺人犯ではなく殺人の容疑者だと言って調査資料を手渡し、父の濡れ衣を晴らす為に協力すると申し出る。しかし、ヨンシンがジアンであるという事は嘘をついてしまう。一方、ヒーラーとデートする事になったヨンシンは映画館に向かう。

12話

父の資料閲覧の為に本名を名乗ったジョンフは身柄を拘束されるが、そこにオ秘書が現れてムンシクのもとに連れて行かれる。ミョンヒに会ったジョンフはヨンシンがジアンだと知り、事実を隠していたムンホを問い詰める。ムンシクはジョンフが本当にヒーラーなのか確認する為に罠を仕掛ける。

13話

ビルの屋上で重傷を負ったヒーラーを発見したヨンシン。ヒーラーは一命を取り留めるがボンスがヒーラーだと気づき涙を流す。一方、ヒーラーを助ける為にWSガードに捕まった師匠ヨンジェはムンシクを呼び出す。夫ムンシクを疑い始めたミョンヒにムンシクはショックを受ける。WSガードに警察が突入しヨンジェは警察に保護される事になる。

14話

師匠の突然の死にショックを受けたヒーラーはムンシクを殺しに行こうとするがミンジャがムンホに止めてほしいと頼む。ヨンシンは愛妻家のムンシクの記事を読んでミョンヒと会わせて欲しいとムンホに頼むが、実の母娘だと知っているムンホは困惑する。ミンジャは警察のサーバーをハッキングしてヨンジェの陳述映像を入手し、ヒーラーはそこに残された遺言に悲しみに暮れる。

15話

ヨンジェの敵討ちのためにムンホとチームを組むヒーラー。そしてパク・ボンスではなくソ・ジョンフとして初めてヨンシンの前に姿を現す。ヨンジェ毒殺の実行犯がユン刑事の部下のパク・ギジョンと知ったヒーラーは彼の家から証拠品を発見する。ムンホはユン刑事に情報を提供する代わりに逮捕の瞬間を取材したいと交換条件を突きつける。

16話

ミョンヒと会う約束をしていたヨンシンを会社に連れて行ったムンシク。アンチーム長の話と、ムンホから実の母が生きていると聞いてショックを受けるヨンシン。ジョンフは父の陳述の内容を調べる為に当時担当したパク刑事を探すが順調過ぎる調査に不自然さを感じる。

17話

ドンチョルの殺人犯に仕立て上げられたジョンフだが、父の陳述が録音されたテープの存在を知り、ドンチョルの最期のメッセージとの関連を調べる。一方、娘だとは言わずにミョンヒに会いに行ったヨンシンは1992年に起こった出来事を聞いて自分が捨てられたわけではないと知る。ヨンシンを心配してやってきたジョンフは御大と話すオ秘書から携帯電話を奪って御大に宣戦布告する。

18話

ジュンソクの陳述のテープを聞いたムンホはジョンフにその事を知る。父はヨンシンの実父を殺していないと知り安心したジョンフはヨンシンと普通に暮らしたいと願うようになる。それを聞いたヨンシンに言われ、初めて実家のカフェに挨拶に向かうジョンフ。

19話

ムンホとヨンシンを拉致した御大はジョンフにロシアからの情報を見つけ出し、ドンチョルの殺人犯だと自白するよう命じてそれを撮影し、自分の手下になるように脅迫する。手下になるつもりはないジョンフだが逃げながらも真犯人の証拠を探す。ミョンヒはムンシクの裏の顔を知り、家を出ていくと告げる。

20話

御大の手下が押し寄せて襲撃されたヨンシンの実家を救ったジョンフはチスに素性を明かしてカフェを臨時の拠点とする。ミンジャはムンホに事件の証拠になる動画を手渡す。ムンホからヨンシンが生き別れた娘ジアンだと聞いたミョンヒはカフェを訪れ涙を流す。一方のジョンフはムンホを裏切ったと見せかけて御大に反撃を始める。

結末

▼ネタバレ注意!!

ヨンシンが帰宅するとチスとチョンミンが縛り上げられていた。自身も襲われそうになったところをヒーラーが助ける。気弱なボンスが敵を一人で倒したのをみて思わず敬語になってしまうチスとチョンミンに改めて本当の自己紹介をする。警察を呼ぶように言って去り際にヨンシンにキスをしようとする。

ムンホがミョンヒにジアンの事を告げようと夜の約束を作り、出かけたところ、車の中で女子高生を襲っているかのような写真をでっち上げられてしまう。デヨンが現れてフィルムを奪い、現れたミンジャはムンホに事件の証拠になるソンチョルの動画を渡す。

チスのカフェを臨時休業してムンホ、ヨンシン、ミンジャがUSBの動画を見て打ち合わせているところにユン刑事からミンジャ宛に電話が来てドンチョル殺しの凶器とされる鉄パイプから指紋も血痕も消されていた事実を知る。更に脅迫されたジョンフの嘘の自白が警察に渡ったと知る。

ムンホがミョンヒをカフェに案内する。ヨンシンが娘ジアンだと聞いたのか、何も言わずにヨンシンの手を握ってチスからヨンシンが幼い頃のアルバムを見せてもらい涙ぐむ。

ムンシクの家を尋ねたジョンフは酒に溺れて精神分裂したムンシクを発見する。自分の事を死んだミョンヒの夫ギルハンだと思い込み、30年間想い続けたミョンヒへの間違った愛が砕けたせいで完全に自我を失っていた。

オ秘書を脅して御大と対面したジョンフはキム・ジュユンが送ってきた御大の事件の証拠である携帯を見せる。アンチーム長がキム・ジュユンは生化学者で新たな細菌を培養しサンプルを韓国に持ち込もうとしていると明かす。御大はサンプルを回収してジュユンを始末を命じる。

不信任案が提出されたと聞いて激怒する御大。

ジュユンと接触する方法を相談するミンジャやヨンシン。ムンホにコンタクトがあり、生放送を提案するムンホ。ミンジャは昔の部下であるユン刑事にハッカーの現住所を7つ教えると言って協力を要請し、ユン刑事は好きだったミンジャに会えて喜ぶ。

ジュユンが到着する日、空港に集まったチーム。ジョンフはムンホに「兄貴(ヒョン)」と呼び、御大の味方に成りすます為に別行動をする。アンチーム長とサンス達も牽制するがヨンシンは女子トイレの中でインタビューをしようと準備を進めていた。ムンホにジュユンから連絡が入り、女子トイレで最近のサンプルと研究記録が入ったUSBを受け取ったヨンシン。ジュユンが北京行きの飛行機に乗るまでの30分間、亡命を希望していたジュユンは取材に同意した。

ヒーラーの装備に着替えるジョンフ。ムンホとサムデーは生放送を開始し、トゥゴク里事件の原因がが原因不明の病気ではなくある実験だったと明かし始める。水質汚染を招く毒性の細菌について語り始めるジュユンだがそこに御大を騙す為にヒーラーが飛び込んできてジュユンを無理矢理連れ出す。生放送が続く中、ジュユンが逃げ出して殺し屋の方に向かうが、拳銃でジュユンを止めるジョンフ。

ユン刑事が発砲してジョンフが倒れる。テレビでミンジェがABSニュース内容として空港での銃撃戦と一人死亡のニュースを伝える。アンチーム長やサンス達は掴まり、ユンジェのインタビュー、ソンチョルがLAから持ち込んだ御大の動画も放送された。

殺し屋の雇い主はオメガホールディングスのパク・ジョンデ代表(御大)でロシアの科学者ニコライと会っていた事を明かし、トゥゴク里事件の責任が問われる予定だと報道され、死亡した殺し屋はパク・ボンスだと明かされたが写真は全くの別人だった。

最後には御大検挙の為に協力してくれたミンジェの肩を抱えて関係を修復するムンホ。

ユン刑事の発砲は空砲で、血のりで死んだふりをしていたジョンフ。ある日、運転が苦手だったヨンシンが車を運転し、ジョンフがカメラマンとして取材に出かける。作戦のおかげでジョンフは捕まらずにヒーラーという存在を抹殺、二人で普通の恋人として幸せの中キスを交わした。

「オレの好きなもの。高い所、初雪、小さな手、白い布団、あの髪の毛。嫌いなもの、これらを邪魔するすべてのもの」

「私の好きなもの。彼が押すシャッターの音、大きな手、笑顔、広い肩幅。嫌いなもの、これらを邪魔するすべてのもの」

OST

Part.1

Eternal Love / Michale Learns to Rock

Part.2

When You Hold Me Tight / Yael Meyer

Part.3

눈이 하는 말 (What the Eyes Say) / Tei

Part.4

You /

Part.5

그대 때문에 (Because of You) / 저스트(Just)

Part.6

지켜줄게 (I Will Protect You) / 지창욱(チ・チャンウク)

フルOST

1힐러 (Healer)
2Eternal LoveMichael Learns to Rock
3When You Hold Me TightYael Meyer
4눈이 하는 말 (What the Eyes Say)Tei
5YouBen
6그대 때문에 (Because of You)Just
7지켜줄게 (I Will Protect You)지창욱(チ・チャンウク)
8침묵 (Silence)
9Love and Pain
10코드명 힐러 (Code Name: Healer)
11멋있다 힐러 (Super Healer)
12김문호 기자 (Reporter Kim Moon-ho)
13지나간다 (Pass On By)
14세상을 품다 (Embrace the World)
15정후사랑 (Jung-hoo's Love Theme)
16To Battle
17영신이의 꿈 (Young-shin's Dream)
18You Love Me
19아픔의 흔적 (A Trace of Pain)
20해킹루트 (Hacking Route)
21Healing Me
22Trouble
23그들의 운명 (Their Fate)
24영원한 기억 (Eternal Memory)

作品にまつわるエピソード

●オープニング映像には2011年にアメリカで放送されたPerson of Interestのオープニングの剽窃疑惑が出たがPDはこの説を否定している。

●主演のチ・チャンウクとパク・ミニョンはこの作品でベストカップル賞を受賞した。

関連動画リンク

製作発表やポスター撮影・インタビューなどのリンクを貼っていきます。

●製作発表

●メイキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植竹 智裕

元・世界新聞ライター。旅人(訪問国はアジアを中心に現在31カ国) 韓国歴は2005年の初海外旅行からスタートし、2012年には釜山からソウルまでママチャリで縦断。 オーストラリアでのワーキングホリデー中、田舎町で日本人ただひとり、韓国人に囲まれて生活したおかげあって2019年に韓国語能力検定5級取得。

-ドラマ, ドラマ名鑑
-, ,