【韓国ドラマ名鑑】

ドラマ ドラマ名鑑

【韓国ドラマ名鑑】ブラック〜恋する死神〜(2017)結末ネタバレあり〜

基本情報

作品名:ブラック〜恋する死神〜

原題블랙(ブ
英語タイトルBLACK
視聴者の間で使われる略称
ジャンルミステリー、ファンタジー、スリラー
放送時期2017年10月14日〜12月10日
土日22:20〜
放送局OCN
演出キム・ホンソン
ボイス〜112の奇跡〜」「LIAR GAME〜ライアーゲーム〜」など
脚本チェ・ラン
「マウス」「イルジメ[一枝梅]」など
最高視聴率4.3%
話数18話
視聴等級15歳以上
公式サイト番組公式サイト
筆者オススメ度★★★☆☆
・やや難解。

あらすじ

生まれつき、人の死の影を見る事ができるハラム(コ・アラ)。自身の能力を呪いだと思い生きてきたが、その前に現れた気弱な刑事ハン・ムガン(ソン・スンホン)の説得で人の為に能力を使おうと気持ちに変化が訪れる。しかし、ある日、ムガンは事件に巻き込まれ、生死の境を彷徨った挙げ句に再び目の前に現れたのはムガンの体に取り憑いた死神ブラック〜恋する死神〜だった。ハラムとムガン、そして過去にムジン市で起きたバラバラの事件が徐々にひとつに結びついていく。

見どころ

OCNが得意とするミステリードラマ!主演ソン・スンホンによる気弱な刑事ハン・ムガンと冷酷だけど徐々に恋に落ちていく死神ブラックの一人二役に注目です!シリアスなストーリーの中でコミカルなセリフを発する主人公ハラム役のコ・アラの演技にも注目。

キャスト

ハン・ムガン / ブラック
温厚な性格の刑事だったが、事件で命を落とし、死神444が体に入りブラックとして蘇った。
ソン・スンホン
マイ・プリンセス」「ボイス4」など
チェ・スンフン(少年時代)
「5月の青春」「フォレスト」など
カン・ハラム
人の死の影を見る事が出来る女性。その為いつもサングラスをかけて歩いている。レオのファン。
コ・アラ
花郎<ファラン>」「応答せよ1994」など
オク・イェリン(幼少期)
「梨泰院クラス」「君は私の春」など
チェ・ミョンビン(幼少期)
恋慕」「梨泰院クラス」など
ユン・スワン
ムガンの恋人で救命救急医。ムガンにも言えない秘密を抱えている。
イエル
「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」「花遊記<ファユギ>」など
オ・マンス
ロイヤル生命の代表。
キム・ドンジュン(ZE:A)
「場合の数」「アバウトタイム〜止めたい時間〜」など
イ・ゴンハ(少年時代)
「結婚契約」「恋の花が咲きました〜2人はパトロール中〜」など
イ・スンウ(少年時代)
「走る調査官」「女神降臨」など
死神007
ムガンの助言者。
チョ・ジェユン
君を守りたい〜SAVE ME〜」「SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜」など
死神416
ムガンの助言者。
イ・ギュボク
「ラブリー・スター・ラブリー」「シカゴ・タイプライター〜時を越えてきみを想う〜」など
ポン・マンシク
刑事課の班長。短足ジジイと呼ばれる。
チョン・ソギョン
調査官ク・ギョンイ」「私を愛したスパイ」など
ナ・グァンギョン
ムガンの相棒刑事。狂犬。
キム・ウォネ
あなたが眠っている間に」「スタートアップ:夢の扉」など
オ・ソテ
刑事。いつもトイレでムガンと出くわす。
イ・チョルミン
「哲仁王后」「ドクター探偵」など
パク・グィナム
刑事。
ホ・ジェホ
「コンビニのセッピョル」「熱血司祭」など
オ・マノ(マンホ)
マンスの異母兄。ロイヤルグループ副会長。
チェ・ミンチョル
ああ、私の幽霊さま」「オクニョ 運命の女(ひと)」など
オ・サンミン
マノの息子。
チェ・ウォノン
「アチアラの秘密」「ボクスが帰ってきた」など
オ・チョンス
ロイヤルグループ会長でマンスとマノの父。
イ・ドギョン
ボイス〜112の奇跡〜」「フォレスト」など
キム・ヨンソク
無所属国会議員。
イ・ドゥイル
「わが愛しの蝶々夫人」「たった一人の私の味方」など
ナム・ジュンピョ
国会議員。
ソン・チャノ
愛の不時着」「復讐の花束をあなたに」など
チェ・グノ
ムジン市長。
クォン・ヒョクス
「インターンは元上司!?」「浪漫ドクターキム・サブ2」など
キム・ジュン / ハン・ムチャン
ハラムの初恋の相手でムガンの兄。
イ・ヒョジェ
「雲が描いた月明かり」「オー・マイ・ビーナス」など
パク・ジス
ムガンの母で医師。
チ・スウォン
「偶然見つけたハル」「トロットの恋人」など
チェン
殺し屋。
イ・グァンフン
ロマンスは別冊付録」「花郎<ファラン>」など
チェ・スンジョン
ハラムの母。
キム・ジョンヨン
「ザ・キング:永遠の君主」「空から降る一億の星」など
イ・シウォン(20年前)
「アルハンブラ宮殿の思い出」「君の歌を聴かせて」など
レオ / キム・ウシク
ト。
キム・ジェヨン
「あなたに似た人」「じれったいロマンス」など
チョン・ジンソ(少年時代)
「夫婦の世界」「青い海の伝説」など
ティファニー / イ・ヨンヒ
マンスの友人。ホステス。
オ・チョヒ
ボイス〜112の奇跡〜」「客-ザ・ゲスト」など
ミン・ジェフン
ロイヤル病院医師。ジスの交際相手。
イ・ヘヨン
ボイス〜112の奇跡〜」「ミストレス〜愛に惑う女たち〜」など
カン・スヒョク
ハラムの父。刑事。
キム・ヒョンミン
「客-ザ・ゲスト」「ハンムラビ法廷〜初恋はツンデレ判事!?〜」など
ワン・ヨンチュン
連続殺人鬼。
ウ・ヒョン
「ロースクール」「まぶしくてー私達の輝く時間ー」など
キム・ソニョン
過去の事件に関わっている女性。当時女子高生。
ソン・スヒョン
「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」「推理の女王2〜恋の捜査線に進展アリ?!〜」など
ジェ・スドン
逃げ出した死神。
パク・ドゥシク
「君の声が聞こえる」「スケッチ〜神が予告した未来〜」など
ハン・ジンスクぺ・ジョンファ
ダークホール」「ヘチ 王座への道」など
キム・ボギョン(幼少期)
チャン・ヒョンス
ジュンの友人。タイムマート崩落事故で亡くなった。
チョン・ジュヌォン
君を守りたい〜SAVE ME〜」「夫婦の世界」など
ソン・ビョンホ
マンスの友人。
イ・ダル
「ヴィンチェンツォ」「賢い医師生活」など
ソン・ジェグン
ムジン署庁長。グァンギョンの先輩。
チェ・ボモ
「産後ケアセンター」「フォレスト」など
ハラムの養父パク・ジョンハク
「サイコパス・ダイアリー」「無法弁護士〜最高のパートナー〜」など
マンスの秘書キム・ギナム
「刑務所のルールブック」「ボイス〜112の奇跡〜」シリーズなど
フンソク
ハラムの義理の弟。
コ・スンボ
「白詰草<シロツメクサ>」「レディの品格」など
ハラムが死を予測した男ソン・ヨセプ
「ドクター探偵」「レバレッジ:詐欺捜査団」など
刑事
隣の課の班長で裏で動いている。
カン・インギ(現カン・ジュサン)
「ソロモンの偽証」「王の女」など
ファン・ミジャ
ティファニーの母
イ・ヨンニョ
「主君の太陽」「ボイス〜112の奇跡〜」など
ムガンの担当医パク・ヨン
調査官ク・ギョンイ」「復讐の花束をあなたに」など
タンホバク
ジンスクの夫。
ユン・スンフン
イカゲーム」「真紅のカーネーション」など
ゴニョン
ハラムが助けた少年。
キム・テユル
「ザ・プロファイラー〜見た通りに話せ〜」「ハベクの新婦」など
ゴニョンの母カン・テギョン
「白夜姫」「ラブレイン」など
キム・チョルス
ゴニョンの父。警察官。
チュ・ソクテ
「刑務所のルールブック」「昼と夜」など
ゴニョンの担任教師ホ・テヒ(現・スンジェ)
「リーガル・ハイ」「テバク〜運命の瞬間(とき)〜」など
ウネ
ゴニョンの友達。
ソ・ウンソル
「アバウトタイム〜止めたい時間〜」「哲仁王后」など
スジン
チェ・スドンの妹。
キム・ゴウン(現キム・ボユン)
「ミスター・サンシャイン」「グッド・キャスティング〜彼女はエリートスパイ〜」など
ドンフン
ハラムの元恋人。カフェでハラムと再会直後に事故に遭う。
クララ
クラブのママ。ナ・グァンギョンの元恋人。
チャ・チョンファ
愛の不時着」「海街チャチャチャ」など
ウ・ビョンシク
ムジンタイムマートモールの所有者。
ソン・ミニョン(ソン・グィヒョン)
「哲仁王后」「ストーブリーグ」など
スティーブン・ウ
ビョンシクの息子。
ノ・テヨプ
「輝くロマンス」「大丈夫、愛だ」など
セッピョルカン・ジュハ
「青い海の伝説」など
ヒョジン
ティファニーの娘。
イ・ゴウン
「女神降臨」「その男の記憶法」など
パク・スンチョル
タイムマート崩落事故の被害者。
イ・ジュンソ
「たった一人の私の味方」「ハンムラビ法廷〜初恋はツンデレ判事!?〜」など
パク・スンナム
スンチョルの父親。
キム・スニ
スンチョルの母親。
イ・ジョンウン
「応答せよ1994」「この恋は初めてだから〜Because This is My First Life」など
カン・ドンチョル
牧師。
ホン・ソンドク
君を守りたい〜SAVE ME〜」「ボイス〜112の奇跡〜」など
警察署長カン・ムンギョン
「フォレスト」「ピオラ花店の娘たち」など
バスの老女ソン・ヨンスン
イカゲーム」「番外捜査」など
バスの乗客イ・ジュニョル
「恋愛革命」「椿の花咲く頃」など
陸軍憲兵隊オム・ジマン
「カイロス〜運命を変える1分〜」「夫婦の世界」など
居酒屋の女性主人チョン・アミ
「ペントハウス」シリーズ、「知ってるワイフ」など
キム・ジュンの母親ソ・ヨンファ
「キマイラ」「サバイバー:60日間の大統領」など
マンスの母親キム・ヨンソン
「医心伝心〜脈あり!恋あり?〜」「応答せよ1994」など
イ・ビョンテ
スワンが訪ねた食堂の店主。
ヨン・ジェウク
ボイス2〜112の奇跡〜」「プレーヤー〜華麗なる天才詐欺師〜」など
ワン・ヨンチュンの妻の妹イム・ヘジン
マノの運転手チェ・ヨン
「サバイバー:60日間の大統領」「ナインルーム」など
チャ・ミニョク
ロイヤル病院レジデント。
チャ・ミニョク
末期癌患者ソン・ギョンウォン
「リーガル・ハイ」「刑務所のルールブック」など
警察カン・インソ
「また!?オ・ヘヨン」「コーヒーハウス」など
鑑識課キム・サンイル
「インターンは元上司!?」「レバレッジ:詐欺捜査団」など
医師
ムガンが豊胸パットの件で面会した医師。
イ・グァンセ
「検事ラプソディ〜僕と彼女の愛すべき日々〜」「アリス」など
ソニョンの学校の教師チェ・ナモク
「ゾンビ探偵」「18アゲイン」など
タクシーの運転手チェ・ギョシク
「あいつがそいつだ」「ドクター探偵」など
ロイヤル病院の入院患者の看病人ユン・ミヒャン
「秘密と嘘」「いつも春の日」など
時計の鑑定士ホ・ソンヘン
「18アゲイン」「嘘の嘘」など
マンスの家のメイドクォン・ヨンギョン
「左利きの妻」「復讐の花束をあなたに」など
マンスの弁護士チャン・ジュノ
「メモリスト」「フォレスト」など
ムジンの放送職員パク・ジンス
「マネーゲーム」「崖っぷちの魔女たち」など
刑事チェ・イクジュン
「模範刑事」「ピオラ花店の娘たち」など
建設反対デモの参加者イ・ドヒョン
「まぶしくてー私達の輝く時間ー」「力の強い女ト・ボンスン」など
白骨死体の身元を調べた鑑識チン・ヒョングァン
「ウェルカム2ライフ〜君と描いた未来〜」「左利きの妻」など
ヒョンスの父チョン・ナジン
「リーガル・ハイ」「愛よ、お願い」など
イ・ミソ
タレント。
死神チョン・ジョンウ
「サイコパス・ダイアリー」「王になった男」など
施設の園長シン・ヨンスク
「ゾンビ探偵」「インターンは元上司!?」など
キム・イップン
逃げ続けている伝説の死神。
パク・スンテ
ロマンスは別冊付録」「君を守りたい〜SAVE ME〜」など
あの方
天界のトップ。
キム・ギヒョン
「死んでもいい」「家族なのにどうして〜ボクらの恋日記〜」など
チンピライ・ギュソプ
「ヴィンチェンツォ」「カイロス〜運命を変える1分〜」など
ジヨンチェ・ユリ
「ドドソソララソ」「オー!マイベイビー〜私のトキメキ授かりロマンス」など
女性警官イ・スイン
「オー!マイベイビー〜私のトキメキ授かりロマンス」「ボイス2〜112の奇跡〜」など
末期癌患者ソン・ギョンウォン
「ザ・キング:永遠の君主」「アルハンブラ宮殿の思い出」など
店のオーナークァク・スジョン
「夕食、一緒に食べませんか?」「ユ・ビョルナ!ムンシェフ〜恋のレシピ〜」など
火災現場の男児キム・ミンジュン
「チョコレート:忘れかけてた幸せの味」「左利きの妻」など
火災現場の女児キム・ダヌ
「熱血司祭」など
看護師オ・ジナ
「キマイラ」「浮気したら死ぬ(原題)」など
店の客イ・ムニョン
「アンダーカバー」「ダークホール」など
刑事カン・ソグォン
「テバク不動産」「マウス」など
少年パク・シワン
イカゲーム」「医師ヨハン」など
少年チョン・タク
「模範刑事」「憑依〜殺人鬼を追え〜」など
被害者のいとこキム・ロサ
「ミスター・サンシャイン」「ペントハウス」など
レオのマネージャーキム・サンギュン
「ドクター探偵」「ドクタープリズナー」など
少年ソン・ミンジェ
海街チャチャチャ」「マウス」など
パク・ギリュン
「ハピネス」「マウス」など
パク・ヒゴン
ジニョク
「スリーデイズ〜愛と正義」など
パク・ヨンジン
「家族を守れ!」など
リュ・ギサン
「私のIDはカンナム美人」など
パク・ソンジュン
「ドクター探偵」「黄金の私の人生」など
チュ・スビン
「推理の女王2〜恋の捜査線に進展アリ?!〜」「ペントハウス2」など
チョン・ヨンヒ
「スケッチ〜神が予告した未来〜」など
チョン・ミョンジュン
「アンダーカバー」「メモリスト」など
チョン・ジョンヨル
「ペントハウス3」「花郎<ファラン>」など
シン・セヨン
「イモン〜禁断の愛〜」「緑豆伝」など
キム・ヘラン
椿の花咲く頃」「シグナル」など

こんな人も特別出演

死神444
ムガンの体に入った死神。
キム・テウ
ロマンスは別冊付録」「哲仁王后」など

各話エピソード

準備中

1話

人の死を見ることが出来る目を持つハラム(コ・アラ)。彼女は元交際相手の死を防げず失意の末、韓国を離れる決意をするが飛行機の中に溢れる死の影に飛行機を止める為に騒ぎを起こし警察に連行される。話を信じない警察だが、ハラムが乗る予定だった飛行機が墜落しテロの容疑を掛けられてしまう。そんな中ただ一人だけ、ハン・ムガン(ソン・スンホン)はハラムに「一緒に人の命を救おう」と勧める。一緒に行動する事になった二人だがある日ムガンは脱走兵の人質となってしまう。

2話

人質事件の現場で銃撃を受けたムガンは奇跡的に一命を取り留めたように見えたが、以前とは別人のような性格で恋人のスワン(イエル)は勿論、同僚まで困惑させる。一方、ムガンが自分の幼少期の初恋の相手ジュンだという事実を知ったハラムは変貌を遂げたムガンの後を付きまとうが以前と別人のように冷たいムガンに戸惑う。ムガンの体を乗っ取った死神ブラックはガムのようにくっついてくるハラムを追い払いたがる。

3話

ムガンの目の前に現れた死神ブラック。その正体は死を迎えた人間の魂を迎えに行く任務を負っている天界でも悪名高い死神444だった。彼はムガンの体を借りて人間界に姿を隠した相棒を探していた。

4話

ハラムは父の死に関連する秘密を解き明かすためにロイヤル生命を復興しようとするマンス(キム・ドンジュン)と手を組む。一方、ブラックは死神の存在を死の影として見ることが出来るハラムの能力を見抜いてムガンが初恋の相手だと言い張るハラムを利用して逃げた相棒を捕まえる計画を立て、ハラムに「一緒に人々を助けよう」と提案する。

5話

ゴニョンという8歳の少年が生き埋めにされて死ぬと予測したハラムはゴニョンを助ける為にブラックの提案に乘る事に。しかしブラックはゴニョンが逃亡した相棒と無関係だと知るとハラムを助けるのをやめてしまう。ハラムは一人でも子供を助ける為にムジン市に向かう。そしてブラックは死ぬはずの子供が生き残れば自身の存在が危ぶまれると知りハラムを追いかける。

6話

ブラックはスワンに消えたテープのありかを尋ねるが、スワンは自身の秘密が明らかになるのを恐れて知らないふりをする。ブラックはムガンを狙う者がいた事に気付く。一方、消えたパートナーを探す為に自分の能力を利用しようとしているとは知らないハラムはブラックに付き添って体の中に影がある人間を探す。

7話

過去、ムガンを殺そうとしていた人間により再び殺されてしまうブラック。本来死神が取り憑いた人間の体が死ねば死神は体から抜け出さなければならないのだが、何故かブラックは無がんの体から抜け出せなくなる。自身の死神としての能力が薄れているのを悟ったブラックは困惑する。マンスの以来で一緒に父親の入院する病院を訪れたハラムはまた別の死の影を目撃する。

8話

ムジン市のタイムマート崩壊事件で息子スンチョルを失った父親は責任者のウ・ビョンシクが死を偽装してのうのうと生きている事を知る。ウ・ビョンシクをおびき寄せるために起こした拉致爆破事件は失敗に終わるが、彼はブラックの手助けで真実を明かす事に成功した。しかし、逃亡しようとしていたウ・ビョンシクは何者かに殺されてしまう。一方、蝶の細工が施された時計の正体をひとつずつ明かす上でブラックは自身に人間としての感情が芽生え始めている事に気づく。

9話

性的暴行事件で逆に誘惑した悪女というレッテルを貼られてしまったティファニーは娘と一緒に自殺を図る。ブラックは死神として義務を全うしようと彼女らの死を傍観するが次第に複雜な思いがこみ上げてくる。一方、酔っていて記憶が無いものの状況から自身が事件の犯人だと判断したマンスはハラムの助けを得てティファニー親子に謝罪に向かうがそこでハラムは別の死の影を目撃する。

10話

ブラックの夢に現れた二人の少年。ブラックは20年前の事件の証拠であるテープに出て来たソニョンという少女、現在はスワンとして生きる彼女をクララから守ろうとした少年がハン・ムチャンでムガンは自分がハラムの初恋の「ジュン」ではないという事実を知る。しかし何も知らないハラムはムガンの記憶を取り戻そうと努力し、そんな姿が気にかかるブラック。一方でマンスが巻き込まれた性的暴行事件の真相が明らかになる。

11話

崩壊したタイムマート跡地で繰り広げられる建設反対デモの現場で多くの命が奪われると察知したハラム。彼女を守る為に同行したブラックは咄嗟に死の運命を捻じ曲げてしまう。次々と人間の運命を変えるという矛盾を犯すだけでなく、ハラムを気にかける自身の姿に困惑するブラック。その頃、ムガンのパートナー刑事グァンギョン(キム・ウォネ)は白骨死体がクララのものだと知り彼女の死に関する真相を明かす為に20年前の事件を暴き驚きの手がかりを見つける。

12話

レオに引き続き血のついた脅迫文を受け取ったタレントのイ・ミソが殺人遺体として見つかった。有力な容疑者は顔に傷があったといい、過去の精神病院での殺人事件との関連が浮上する。一方、殺し屋のチェンからかろうじて逃げ出したスワンは過去の事件に隠された秘密を目撃する事になる。偶然であった盲人から「人の運命をむやみに変えるな」と警告されたハラムは初恋のジュンに関する真実を知る事になる。

13話

父を殺した蜘蛛の刺青の男の正体が連続殺人鬼のワン・ヨンチュンだと知ったハラムはその足跡を追うが失踪してしまう。彼女の危機を察したブラックは死に物狂いでハラムを探す。ワン・ヨンチュンが関連する事件を調査していた警察も彼が20年前の火災事件に関連している事を明らかにして身柄確保に総力を挙げる。一方、グァンギョンは兄キム・ジュンの死を調査していたムガンの足跡を辿り、ワン・ヨンチュンの事件との関連を暴き始め、スワンもムガンが抱える過去の秘密と向き合う事になる。

14話

ムガンが警察野道を歩く事になった理由が過去の兄の死の真相を明かす為だったと知ったグァンギョンは過去のクララ殺害事件との関連を少しずつ暴いていく。一方、ハラムを探すためにヨンチュンと死闘を繰り広げたブラックはヨンチュンが死んで茫然自失となる。ロイヤルグループ副会長のオ・マノは弟のマンスが自身の不正を暴いているという事実を知り憤る。そして二人の父親であるチョンスはマンスを守る為にある決意をする。

15話

ハラムに向けた特別な感情を抱いていると自覚したブラック。その感情が招く結果を恐れたブラックは自分の本来の役目を守る為にもハラムに別れを告げようとして、お互いの気持ちを確認する。一方、オ・チョンス会長の告白が録音されたテープを通して父親が抱えていたおぞましい過去を知ったマンスは大きなショックを受ける。蝶の細工が施された時計の主人に近づいていたグァンギョンの突然の死に、全ての真実が闇に葬られてしまう危機に直面するが、ブラックは全てを覆す決定的な手がかりを探しだした。

16話

グァンギョンが残した最後の証拠であるウサギのキーホルダーを通して結局はすべての事件が20年前のキム・ソニョン性的暴行事件から始まっていたという事実を知ったブラック。生前に決定的な手がかりになるテープの行方を追っていたムガンの足取りを辿り、真実を明らかにする為にブラックが孤軍奮闘する。蝶の時計の持ち主とレオとの関係が明らかになり始める。そしてブラックの正体が死神だと知ったハラムの母親は彼女をブラックから引き離そうとするが、ブラックはハラムと離れる事に苦痛を感じていた。

17話

ハラムは自身に警告した盲人と再会する。そして彼が自分が防げなかった飛行機事故に関連があるという事実を知りショックを受ける。一方、20年前から続く全ての事件の根源である国会議員キム・ヨンソクを検挙したブラックはキム・ジュンの事故写真に不審な点を見つけ、ジュンの足取りに疑問を抱く。ジュンの事故とハラムの父親との間に重要な手がかりがあると睨んだブラックはあまりにも残酷な真実と向き合う事になる。

18話

20年前、キム・ジュンの事故はムガンの母ジスが心臓が弱かったムガンを救う為に犯した自作劇だった事をしったブラック。しかも人間だった頃のブラックを死に追いやったのはハラムだったという衝撃の真実を知る。信じていた人への悔しさとハラムへの愛情の狭間で揺れ動くブラックは結局自分の存在にも影響を与える重要な選択の岐路に立たされる。

結末

▼ネタバレ注意!!

●まとめ

・20年前の事件の真相。ハラムの父親はワン・ヨンチュンの手で殺されたが、その現場には父を心配していた幼いハラムの姿も、死の影を追い払おうとハラムが父の形見の拳銃を撃ち、それがジュンの頭に命中。ジュンは何とか麓の電話ボックスまで移動するが、途中で意識を失う。それを見つけたジスが病院に連れて行こうとするが、その時ジスの実の息子であるムガンが心臓発作を起こしたとの連絡が入り、ジスはジェフンと共にまだ息のあるジュンの心臓を摘出。遺体は車に乗せて崖から転落させた。

・ブラックが探していたチェ・スドンはジェフンではなく、ムガン銃撃事件の日に薬物のオーバードーズで死んでいたレオの体に入っていた。

・ジェフンの体に入っていたのは100年逃げ続ける死神の婆さん。

・ハラムの特殊能力は父が死神だったから。ハラムの父は交通事故で死に、その体に入った先代の死神444もヨンチュンによって死亡し、その後存在を消された。ハラムの母親が別れたのもその能力に気付いたから。

ブラック(死神444)の正体は心臓を取られて殺されたキム・ジュン。そしてムガンの心臓はキム・ジュンから移植されたもの。それゆえブラックが体から抜け出せなくなっていた。

ハラムは自身の目を傷つけようとするがブラックの登場で思いとどまる。

20年前にスワンを暴行したキム議員は釈放され、アメリカに行く予定だったスワンは韓国に残る決意をするがブラックの説得でジュンの実母と共にアメリカへ向かう。

キム議員が釈放されハラムに危険が迫り、ブラックは人間に危害を与えてしまう。結局、罰として存在を消されてしまうブラック。

ブラックの存在しない世界で暮らして続けたハラムはその後も長く暮らし、老後にレオと話すシーンが登場する(二人が夫婦かは不明)。

そしてある日、天命を迎えたハラムの元に転生したムガンが迎えに来る。

OST

Part.1

Take Me Out / South Club

Part.2

Like a Film / leeSA

Part.3

Another Me / 민채(ミンチェ)

作品にまつわるエピソード

●本作について、韓国では説明不足や無理やりな設定などから批判の声も存在する。

●同時間帯の前クールドラマ『君を守りたい〜SAVE ME〜』とのクロスオーバー広告が制作された。

関連動画リンク

製作発表やポスター撮影・インタビューなどのリンクを貼っていきます。

●製作発表

●試写会

●インタビュー

●メイキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植竹 智裕

元・世界新聞ライター。旅人(訪問国はアジアを中心に現在31カ国) 韓国歴は2005年の初海外旅行からスタートし、2012年には釜山からソウルまでママチャリで縦断。 オーストラリアでのワーキングホリデー中、田舎町で日本人ただひとり、韓国人に囲まれて生活したおかげあって2019年に韓国語能力検定5級取得。

-ドラマ, ドラマ名鑑
-, ,