【韓国ドラマ名鑑】

ドラマ ドラマ名鑑

【韓国ドラマ名鑑】ボイス2〜112の奇跡〜(2018)結末ネタバレあり

基本情報

作品名:ボイス2〜112の奇跡〜

原題보이스2
英語タイトルVoice 2
視聴者の間で使われる略称
ジャンル犯罪、アクション、スリラー、ファンタジー
放送時期2018年8月11日〜9月16日
土日22:20〜
放送局OCN
演出イ・スンヨン
「TEN」シリーズ、「失踪ノワールM」など
脚本マ・ジヌォン
ボイス〜112の奇跡〜」シリーズ
最高視聴率7.1%
話数12話
視聴等級15歳以上
公式サイト番組公式サイト
筆者オススメ度★★★★☆

あらすじ

超人的な聴力で事件現場の真実を明らかにするボイ・プロファイラーグォンジュ(イ・ハナ)は現場を見れば犯人の気持ちが読めるサイコパス刑事ガンウ(イ・ジヌク)。プンウン市で繰り広げられるゴールデンタイムチームの新たな捜査でその奥に潜む凶悪な連続殺人鬼が暴かれる。

関連記事
【韓国ドラマ名鑑】
【韓国ドラマ名鑑】ボイス〜112の奇跡〜(2017)結末ネタバレあり

続きを見る

見どころ

シーズン2では魔女狩りや人格殺人などレベルの違う凶悪な嫌悪犯罪の実状を暴くより濃度を増したストーリーと、更に進化した映像美と密度の高い演出で視聴者の緊張感を誘います。事件を通してガンウが追う過去の事件の真犯人に迫っていくというシリーズ特有の展開にも目が離せません。

キャスト

カン・グォンジュ
112通報センター長。ゴールデンタイムチームを率いている。過去の事故で些細な音でも聞き取る特殊能力を持つボイスプロファイラー。
イ・ハナ
「半分の半分〜声で繋がる愛〜」「ボイス〜112の奇跡〜」シリーズ
ト・ガンウ / マツダ・コウスケ
112通報センター出動チーム長。過去に相棒刑事を殺したと疑われている。自らも幻覚に苦しんでいる。日本の在日家庭で育ち、名前は共に康佑。
イ・ジヌク
「ボイス3〜112の奇跡〜」「不可殺 -永遠を生きる者-」など
ぺ・ガンユ

「キム秘書はいったい、なぜ?」「ボイス3〜112の奇跡〜」など
パク・ウンス
112通報センターゴールデンタイムチーム。元空港警察隊員。グォンジュの右腕。
ソン・ウンソ
「彼女の神話」「ボイス〜112の奇跡〜」シリーズ
チン・ソユル
ゴールデンタイムのIT担当。
キム・ウソク
「ボイス3〜112の奇跡〜」以降続投、「半分の半分〜声で繋がる愛〜」など
パク・ジュンギ
出動チーム刑事。
キム・ジュンギ
「応答せよ1994」「ボイス〜112の奇跡〜」シリーズ
ク・グァンス
出動チーム刑事。
ソン・ブゴン
ボイス〜112の奇跡〜」シリーズ、「レバレッジ:詐欺捜査団」など
パン・ジェス
猟奇殺人犯。警察官。
クォン・ユル
「ザ・キング:永遠の君主」「ヘチ 王座への道」など

キム・テヨン
(青年期)
「師任堂(サイムダン)、色の日記」「軍師リュ・ソンリョン〜懲毖録<ジンビロク>」など

パク・ハジュン(少年期)
「トップスター・ユベク〜同居人はオレ様男子〜」「波よ波よ〜愛を奏でるハーモニー〜」など
クァク・ドッキ
ガンウの情報屋。
アン・セハ
彼女はキレイだった」「TWO WEEKS」など
ナ・ホンス
プンサン警察庁強力係長。腹違いの弟をガンウが殺したと思っている。
ユ・スンモク
ある日〜真実のベール」「ボイス3〜112の奇跡〜」など
ヤン・チュンビョン
ホンスの部下。
キム・ギナム
御史とジョイ」「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」など
オ・スヨル
プンサン警察庁長官。
キム・ホンパ
ある日〜真実のベール」「浪漫ドクターキム・サブ」シリーズなど
フジヤマ・ミホ
ガンウの前に現れる幻影。幼い頃に事件に巻き込まれて殺害された日本人の少女。奇怪な日本語を喋る。
キム・ドへ
「私がいちばん綺麗だった時」「ボイス3〜112の奇跡〜」など
チャン・ギョンハク
強力1チーム係長。ジニョクの先輩。1,2話に登場。
イ・ヘヨン
「ザ・キング:永遠の君主」「サイコパス・ダイアリー」など
闇医者
ガンウに薬を処方していた。
カン・エシム
「あなたに似た人」「このエリアのクレイジーX」など
チョン・ヨンシク
ゴールデンタイムチームオペレーター。
クォン・ヒョッキョン
「キマイラ」「5月の青春」など
ハ・イソン
ゴールデンタイムチームオペレーター。
ミ・ソユン
「カイロス〜運命を変える1分〜」「左利きの妻」など
ハ・ギョンファ
ゴールデンタイムチームオペレーター。
イ・スイン
ブラック〜恋する死神〜」「ミストレス〜愛に惑う女たち〜」など
ソン・ソヒ
ゴールデンタイムチームオペレーター。
キム・ジナ
ゴールデンタイムチームオペレーターナ・ソンミン
「レバレッジ:詐欺捜査団」「メモリスト」など
ゴールデンタイムチームオペレータークォン・チャンミン
ミッシング〜彼らがいた〜」「メモリスト」など
コ長官チャ・ゴヌ
「悪魔判事」「昼と夜」など
刑事チェ・ジャンウォン
海洋警察官ヤン・スンゴル
「ヴィンチェンツォ」「賢い医師生活」など
爆発物処理班
1,12話に登場。
チョン・ドングン
智異山」「愛の不時着」など
鑑識
1話に登場。
マ・ミニ
「賢い医師生活」「君は私の春」など
鑑識
1話に登場。
キム・ギョンミン
智異山」「キマイラ」など
チュセンター
ゴールデンタイムチームオペレーター。2話に登場。
キム・ジョンホ
智異山」「あいつがそいつだ」など
警察官
2話に登場。
チン・ガミン
「悪の花」「メモリスト」など
刑事
6話に登場。
パク・ソンフン
プライバシー戦争」「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫」など
警官
7話に登場。
チャン・ジュニョン
「君は私の春」「保健教師アン・ウニョン」など
警官
7話に登場。
パク・ジホ
「女神降臨」「カイロス〜運命を変える1分〜」など
警部
10話に登場。
イ・スヨン
愛の不時着」「ビッグイシュー〜正義か悪か〜」など
警官
10話に登場。
チュ・ミンチャン
「悪魔判事」「キマイラ」など
警官
11話に登場。
ソ・ミョンチャン
「ハイエナー弁護士たちの生存ゲームー」「昼と夜」など
キム警官
11,12話に登場。
シン・ヒチョル
「夜食男女」「赤い月青い太陽」など
パク警官
11,12話に登場。
パク・シヌン
「メランコリア」「だから俺はアンチと結婚した」など
特殊部隊隊員
12話に登場。
チャン・ウィドン
智異山」「恋慕」など
イ・ヒョクジン
ジェスのマンションの警備員。
コ・ドンオプ
地獄が呼んでいる」「テバク不動産」など
ファン・マルスン
ジェスのマンションの婦人会長。口うるさい。
キム・シヨン
「じれったいロマンス」「1%の奇跡〜運命を変える恋〜」など
ジェスの母チョン・インニョン
「新米史官ク・ヘリョン」「キム課長とソ理事〜Bravo! Your Life〜」など
ノ・ソクジュン
マンションの警備員。
ユ・ジェイク
「シグナル」など
ホ・スジ
ジェスの手先。チキン店の社長。
リュ・イェリ
海街チャチャチャ」「ペントハウス2」など
ムン・ミスク
ギョンハクの妻。
ソ・ヒジョン
ある日〜真実のベール」「悪霊狩猟団:カウンターズ」など
チャン・スボク
1,2話に登場。ジェスの共犯者。ギョンハク拉致殺害事件の実行犯。
ジョンジン
「ドクターズ」「オクニョ 運命の女(ひと)」など
クァク・ミンス
3,4話に登場。ジェスに利用された警察官。
ホ・ジウォン
「フォレスト」「イモン〜禁断の愛〜」など
マンションの住人
6,9話に登場。
オク・ジュリ
プライバシー戦争」「ミッシング〜彼らがいた〜」など
マンションの住人
10,11話に登場。
イム・ユラン
「ラケット少年団」「マウス」など
フジヤマ・サブロウ
11,12話に登場。
イ・ヨンソク
「刑務所のルールブック」「プリースト〜君のために〜」など
ハ・ミニョク
検事。
キム・ハンジュン
「ラケット少年団」「狂わなくては」など
カン・ドンウォン
地下鉄人質事件の犯人。1話に登場。
ユン・ビョンヒ
「ヴィンチェンツォ」「ストーブリーグ」など
地下鉄人質事件の人質
1話に登場。
パク・オクチュル
海街チャチャチャ」「愛の不時着」など
ヨム・ギテ
過去に児童性暴行で捕まっていた犯人。3話に登場。
ヨン・ジェウク
「プリースト〜君のために〜」「プレーヤー〜華麗なる天才詐欺師〜」など
ファン・ヒジュ
ギテの児童性暴行事件の被害者。3話に登場。
イ・ユミ
イカゲーム」「リセット〜運命をさかのぼる1年〜」など
ファン・ジウク
ヒジュの弟。誘拐されてしまう。2,3話に登場。
イ・ジュウォン
不可殺 -永遠を生きる者-」「君は私の春」など
ファン・ギヒョク
ヒジュとジウクの父親。プンサン魚市場で魚屋と食堂を営んでいる。2,3話に登場。
チョン・ナジン
「花遊記<ファユギ>」「白詰草<シロツメクサ>」など
オ・スニム
ヒジュとジウクの母親。プンサン魚市場で魚屋と食堂を営んでいる。2,3話に登場。
チョン・ウンギョン
「賢い医師生活2」など
魚市場の店主
2話に登場。
キム・ソスク
不可殺 -永遠を生きる者-」「ハイエナー弁護士たちの生存ゲームー」など
レポーター
2話に登場。
チャン・ジュニョン
「トップスター・ユベク〜同居人はオレ様男子〜」「無法弁護士〜最高のパートナー〜」など
教会の女性
3話に登場。
キム・ビビ
智異山」「不可殺 -永遠を生きる者-」など
幼稚園の先生
3話に登場。
チョン・スヨン
「秘密の森〜深い闇の向こうに〜」「インターンは元上司!?」など
トースト店の店主
3話に登場。
クァク・ナヨン
「Mine」「カイロス〜運命を変える1分〜」など
キム・サング
スニの友人。首を吊っているスニの第一発見者。4,5話に登場。
イ・グァンセ
「王の夢」「ザ・プロファイラー〜見た通りに話せ〜」など
ウォン・スニ
自宅で首を吊っているのを発見された女性。4,5話に登場。
ヨン・ウンギョン
「ミスティ〜真実の愛〜」「ミス・アジュンマ」など
アン・ヒジン
ジュンギの妻。4,5話に登場。
チュ・ミナ
「魔女の法廷」「リーガル・ハイ」など
ペク・ミジャ(ワン・オクリョ)
ヒジンにおいしい話を持ちかけた。4,5話に登場。
チャン・ヒジョン
「ミストレス〜愛に惑う女たち〜」「深夜食堂 from ソウル」など
クム・タグィ
スニを自殺に見せかけた義眼の男。4,5話に登場。
ジンモ
「アイ・アム・セム〜I am Sam〜」「サイン」など
カン・ジョンソク
スニの息子。金に困っていて親不孝。5話に登場。
パク・テソン
「賢い医師生活2」「華麗なる2人-ミセスコップ2-」など
ボイスフィッシング詐欺師
5話に登場。
チャン・ヘッサル
詐欺師
5話に登場。
クム・グァンサン
「フォレスト」「キム課長とソ理事〜Bravo! Your Life〜」など
医師
5話に登場。
キム・ジュア
智異山」「このエリアのクレイジーX」など
コ・ダビデ
人気ブロガー。元アイドルグループ。6,7話に登場。
パク・ウンソク
「ペントハウス」シリーズ、「レバレッジ:詐欺捜査団」など
ワンコ
ブログのカメラマン。6,7話に登場。
イ・サンイ
海街チャチャチャ」「椿の花咲く頃」など
チョン・ハンビョル
ダビデのファン。6話に登場。
シン・ヨンミ
彼女の私生活」「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」など
コ・ジンスン
タクシー運転手。6,7話に登場。
キム・チャニ
「マイネーム:偽りと復讐」「ペントハウス」など
チョ・アジン
薬を投与されて凶暴化した少女。7話に登場。カン・ソルのファン。
ユ・ヘイン
「魔女の愛」「ハンムラビ法廷〜初恋はツンデレ判事!?〜」など
パク・スンジャ
アジンのおば。7話に登場。
チョ・リョン
「半分の半分〜声で繋がる愛〜」「とにかくアツく掃除しろ! ~恋した彼は潔癖王子!?~」など
カン・ソル
アイドルグループメンバー。ダビデを馬鹿にしている。7話に登場。
ウン・ヘソン
「最後まで愛」「花様年華」など
ブロガー
7話に登場。
ペク・サンヒ
「シーシュポス:The Myth」「ピョン・ヒョクの恋」など
ヨンジュ
8話に登場。
イ・ヒョンジュ
智異山」「アントラージュ〜スターの華麗な人生〜」など
キム・イスル
9話に登場。ホミンのDVの被害者。
キル・ハラ
「ハイエナー弁護士たちの生存ゲームー」「風が吹く」など
コ・イェジ
9話に登場。ホミンのDVの被害者。
チャ・ミンジ
「プリースト〜君のために〜」「推理の女王」など
ソン会長
ホミンの父。プンサンリゾート会長。9話に登場。
キム・ジョング
「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」「花郎<ファラン>」など
ホミンの母
9話に登場。
ソ・ギョンファ
「カンテク〜運命の愛〜」「黄金の私の人生」など
チョ・ユソン
9話に登場。看護師。ヘソンの姉。
イ・ダヘ
「世界で一番可愛い私の娘」「ハッシュ〜沈黙注意報〜」など
チョ・ヘソン
9話に登場。ホミンのDVDの被害者。故人。
チュ・ボヨン
「スタートアップ:夢の扉」「5月の青春」など
エレベーター修理工
8話に登場。
イ・スンジュン
「適齢期惑々ロマンス〜お父さんが変!?〜」「模範刑事」など
警備員
9話に登場。
キム・スンジュン
「カイロス〜運命を変える1分〜」「キマイラ」など
救急隊員
9話に登場。
イム・ホジュン
ダークホール」「TIMES」など
レポーター
9話に登場。
キム・ミへ
ある日〜真実のベール」「メランコリア」など
レポーター
9話に登場。
オ・スンチャン
「ヴィンチェンツォ」「マウス」など
チョン・ハンス
10話に登場。
ユン・ジョング
智異山」「L.U.C.A.: The Beginning(原題)」など
立てこもり犯
12話に登場。
ハ・スホ
「主君の太陽」「神様がくれた14日間」など
考試院オーナーチョン・グマン
「トンイ」など
ミホの父親イ・ボムチャン
「私がいちばん綺麗だった時」「プライバシー戦争」など
ミホの母親キム・ジン
海街チャチャチャ」「悪霊狩猟団:カウンターズ」など
ウ・ヒョンシク / マツダ・フトシファン・マニク
「シーシュポス:The Myth」「あいつがそいつだ」など
コウスケの兄
10話に登場。
チョ・ヨンジン
「ジャグラス」「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」など
レポーターホン・ルヒョン
「イミテーション」「霊魂修繕工」など
検査医師チャン・ハラン
地獄が呼んでいる」「ザ・キング:永遠の君主」など
ソン博士
グォンジュに協力する学者。
キム・イクテ
「ユ・ビョルナ!ムンシェフ〜恋のレシピ〜」「トップスター・ユベク〜同居人はオレ様男子〜」など
医師
11話に登場。
ミョン・ソックン
御史とジョイ」「インターンは元上司!?」など
ハッカー
ソユルの友人。11話に登場。
ファン・ミヨン
医師
11話に登場。ソユルの担当医。
ミン・デシク
だから俺はアンチと結婚した」「インターンは元上司!?」など
チュ・ヘジョン
ホンスと同居する内縁の妻。11話に登場。
オ・ユノン
「ミセン-未生-」「霊魂修繕工」など
レポーター
12話に登場。
ユ・ジュナ
「賢い医師生活」「ドドソソララソ」など
レポーター
12話に登場。
カン・チュンフン
調査官ク・ギョンイ」「ヴィンチェンツォ」など
電話の女性
12話に登場。声の出演。
キム・ヒョギョン
「マウス」「医師ヨハン」など
人質チョン・ジョンイル 전정일
サーファーチャン・ヒョソク
「ユ・ビョルナ!ムンシェフ〜恋のレシピ〜」「ハイエナー弁護士たちの生存ゲームー」など

こんな人も特別出演

ム・ジニョク
病気の息子の療養の為にアメリカに渡った1作目の主人公。
チャン・ヒョク
ボイス〜112の奇跡〜」「油っこいロマンス」など
ナ・ヒョンジュン
ガンウの元相棒。殺人事件の被害者。ホンスの異母弟。
ホン・ギョンイン
「善徳女王」「カイスト」など
ノ・ヒョンウク

「師任堂(サイムダン)、色の日記」「風と雲と雨」など
ユ・アジョン
チェ・ジョンア
キム・グン
2話に登場。スボクの常連中華料理店の配達人。
キム・ソギョン
「君は私の春」「メモリスト」など
クリケット(イ・ジェイル)
8話に登場。
イ・ジョンシン(CNBLUE)
「流れ星」「シンデレラと4人の騎士<ナイト>」など
ソン・ホミン
ウンスの元恋人。暴力振るって問題を起こしているが親の権力でもみ消してきた。8,9話に登場。
ジェヒ
「あなたはひどいです」「ご飯になれ」など

各話エピソード

1話
두번째 골든타

「3分で出動、5分で到着、10分で検挙」ゴールデンタイムを死守するというスローガンの下、112通報センターの慌ただしい事件現場。人質を伴うサムス駅爆弾テロ事件が犠牲者無く解決し、グォンジュ(イ・ハナ)は安心するのも束の間、悲しい連絡を受ける。上司だったギョンハク刑事(イ・ヘヨン)が登山客をはね飛ばし殺害し、自殺したというのだ。現場に出動したグォンジュはそこで「あいつが帰ってきた」と言い、3年前の刑事殺害事件の殺人鬼が真犯人だと主張するト・ガンウ(イ・ジヌク)刑事と出会う。現場の手がかりを土台にグォンジュとガンウはそれぞれ容疑者を追い始める。

2話
사냥의 시작

牽引車横転事故で現場で「友達」という言葉だけ残して息を引き取った容疑者の声を聞いたグォンジュはガンウ刑事の予測通り真犯人が他にいる事を確信する。しかし相棒殺しの容疑者であるガンウの噂を聞いて共助を反対するナ・ホンス(ユ・スンモク)チーム長。グォンジュは悩み抜いた末、ギョンハクを殺した真犯人に関する唯一の手がかりを握るガンウをチームに加える事を決断する。

3話
심판의 시간

ゴールデンタイム初出勤の代わりに単独で容疑者を追うガンウ。コード0事件が発生しやむなく出動したガンウは6年前に娘を性暴行した犯人が再び娘を拉致したと主張するギヒョクに遭遇する。6年前と同じように犯罪を犯す容疑者を殺そうとするギヒョクだがガンウとグォンジュは彼を説得する一方で現場から釈然としない感覚を覚える。

4話
쉿! 고객님 비밀이에요

カンオ山でのギョンハク殺人事件の容疑者クァク・ミンスを訪ねたゴールデンタイムチーム。モーテルで発見された証拠から問い詰めるが、自身は誰かに急発進プログラムを作ってあげただけで事件とは無関係だと言い張る。取調べ中にガンウとグォンジュが目を離したすきにミンスは何者かによって凄惨に殺害されてしまう。一方、近所に住む老人が自殺したという通報が入る。

5話
쉿! 고객님 비밀이에요2

ゴールデンタイムチームのパク・ジュンギ刑事の妻がボイスフィッシング容疑者だという証拠が現れた。巧妙に仕組まれたボイスフィッシング組織に利用された状況が明らかになりグォンジュは衝撃を受ける。該当組織の監視策が容疑者を拉致する瞬間を捕らえ、ガンウと出動チームは追跡を始めるが、犯人は既に証拠隠滅の為にジュンギの妻の殺そうとしていた。ソユル(キム・ウソク)はこれまでの犯人に接近していた仮面男のIDを見つけ出して追跡に拍車をかける。

6話
별코인을 든 공모자들

ソユルが不法でハッキングをした事実を知ったホンスは深く怒り、ゴールデンタイムチームの解体を迫る。ガンウはホンスに条件付きで取引を提案し、真犯人検挙の為に操作力を集中させる。112通報センターにはゾンビ退治のインターネット放送をしていたチューバーが誰かに襲われたという緊迫した通報が入ってくる。一方パン・ジェス(クォン・ユル)はグォンジュセンター長に意図的に近づきグォンジュの周辺で危険な探索を始める。

7話
별코인을 든 공모자들2

インターネット放送を撮影していたコ・ダビデを襲った加害者が「ゾンビ麻薬」の急性中毒者と明らかになり、彼女を追跡し始めるゴールデンタイムチーム。ゾンビ麻薬特有の攻撃性で被害者が続出し麻薬に酔った加害者は人混みあふれる海岸のサーファーバーに向かう。一方、ガンウがかつて日本で起きた殺人事件の共犯者であるという証拠がグォンジュに送られ、混乱するグォンジュにホンスがガンウの秘密を口にする。

8話
나는 오늘 꽃을 받았어요

ジェスは目の上のこぶのように付きまとう婦女会長を殺害し、犯行を巧妙に偽装した。ホンスは事件がガンウとも関係があると考えて事件現場を捜索し、そこでジェスと対面する。一方、ダークウェブで活動していたDr.ファーブルは手先を利用してゴールデンタイムのメンバーを拉致しようと迫る。更にウンスの元恋人がウンスに乱暴を加えた直後に何者かに連れ去られる事件が発生する。

9話
나는 오늘 꽃을 받았어요2

ソン・ホミンを殺害しようとした容疑者の身元が判明し事件は新たな局面を迎える。彼が死んでいない事を知った共犯者は病院に忍び込み、これに気づいたゴールデンタイムチームも病院に急行する。窮地に立たされた犯人はガンウに意味深な言葉を残して投身自殺を図る。ソン博士はグォンジュを訪ね1991年に日本で起こった猟奇的な少年犯罪について語り始める。

10話
혐오의 탄생

「父の殺人を手伝った息子、名前はコウスケで韓国語でガンウ」。ガンウが殺人者マツダ・フトシの息子で1991年に稀代の殺人事件を起こした父親の殺人を手伝ったという状況が明らかになり、ソクポ港で釣り船からホンスの所持品と大量の血痕が発見された。ゴールデンタイムチームは連絡の途絶えたガンウを急いで追跡し、自身がブラックアウト状態の時に殺人を犯したのではと信じ始めたガンウは暴走を始める。ガンウの位置を確認した捜査チーム刑事とグォンジュ。

11話
혐오의 탄생2

ガンウの作戦で初めて本性を現したジェス。ガンウの容疑は晴れてグォンジュに真実を打ち明ける。警察の追跡を再びかい潜ったジェスはダークウェブ「Dr.ファーブル」にハッキングしようとしたソユルを襲いゴールデンタイムチームを挑発する。ジェスの手の内を読んだグォンジュとガンウはジェスに最終決戦を仕掛ける。

12話
혐오의 시대 - 골든타임을 위하여!

ソユルの切断された指を入れた血まみれのクーラーボックスを持って直接警察庁に自首したジェス。最後まで疑うガンウはジェスが別の計画を企てている事に感づく。嫌悪犯罪組織「Dr.ファーブル」と対峙するゴールデンタイムチームはそこで残酷な真実を知る事になる。

結末

▼ネタバレ注意!!

自首してきたパン・ジェスを取調べするグォンジュとガン。警察に恨みを抱くのは母親が原因と判明。ジェスの母親は集団暴行されて妊娠。ある宗教団体に帰依してジェスを出産したが暴行犯が執行猶予付きで釈放され、警察を嫌悪し愛情と憎悪を抱きながら子育てを続けた。母から虐待を受けながらも母に依存していたジェスだったがヒョンジュン刑事の助けで虐待で逮捕された母親は精神病院に入れられ、ジェスも警察を憎むようになる。ジェスが警察学校卒業後に母親を引き取る。

検察庁への移送直前、ジェスが逃走。

行方不明だったナ係長はジェスの家の隠れた壁の中から発見される。

プンサンモールでホミンとグルだったイ・ジェイとカルソンチキンのホ・スジが同じ学校に通っていた事が分かり、イ・ジェイは暴行事件の常習犯。学籍記録がない卒業生が2人。1人はジェス・1人はレーサーを夢見たカマキリという学生。カマキリはガンウの相棒ドッキ。いじめられていたドッキにとってジェスはたった1人の友達で家族だった

ジェスは母親をいつか住もうと約束していた家に移すが、ガンウにすきをついて家を燃やされる。

ドリーム考試院で爆弾テロ事件が発生。しかしジェスのふりをしていた黒フードの男は別人で、ジェスは向かいの建物から様子を見ていた。ジェスを捕らえるガンウだったがジェスはグォンジュに罠を仕掛けていて子供が助けを呼ぶ声を録音したレコーダーを使い、爆弾を爆発させる。

OST

Part.1

목소리(Voice) / 김연지(キム・ヨンジ)

Part.2

I Got Your Back / 블랙 나인(Black Nine)

Part.3

I Hear You / 예서(YESO)

Perfect Asymmetry / Desolate Circle

Part.4

Let Me Hear Your Voice / myunDo, 최서현(チェソヒョン)

Stay There / 디미너(DMEANOR)

フルOST

作品にまつわるエピソード

●撮影の多くは仁川広域市や金浦付近で行われた。

関連動画リンク

製作発表やポスター撮影・インタビューなどのリンクを貼っていきます。

●製作発表

●台本リーディング

●メイキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植竹 智裕

元・世界新聞ライター。旅人(訪問国はアジアを中心に現在31カ国) 韓国歴は2005年の初海外旅行からスタートし、2012年には釜山からソウルまでママチャリで縦断。 オーストラリアでのワーキングホリデー中、田舎町で日本人ただひとり、韓国人に囲まれて生活したおかげあって2019年に韓国語能力検定5級取得。

-ドラマ, ドラマ名鑑
-, ,