ドラマ ドラマ名鑑

【韓国ドラマ名鑑】調査官ク・ギョンイ(2021)

公開現在、未放送または放送中の為、新たな情報が入り次第順次更新します。

基本情報

作品名:調査官ク・ギョンイ

原題구경이(クギョンイ)
英語タイトルInspector Koo
視聴者の間で使われる略称
ジャンルサスペンス、探偵、ブラックコメディ
放送時期2021年10月30日〜12月5日
土日22:30〜
放送局JTBC
演出イ・ジョンフム
「操作〜隠された真実〜」「誰も知らない」など
脚本ソン・チョイ
最高視聴率 %
話数12話
視聴等級15歳以上
公式サイトJTBC番組公式サイト
Netflix公式ページ
筆者オススメ度★★★★☆

あらすじ

保険金調査員としてとある失踪事件について調べる羽目になった酒とゲーム漬けの引きこもりク・ギョンイ。しかし事件を追う内に裏に潜む殺人者の存在に気付き、不可解な連続殺人事件に巻き込まれていく。次第に現在・過去、そして自分の人生を変えた事件が絡み合っていく。

見どころ

探偵モノにもかかわらず1話の最後に犯人が登場し、追う者と追われる者のストーリーが絡みながらコメディ要素を含めて語られていく作品です。

『宮廷女官 チャングムの誓い』など清楚なイメージが強いイ・ヨンエが酒とゲームに溺れた清潔感に無頓着だけどカンはピカイチの調査官役をコミカルに演じています。

1話ではク・ギョンイと犯人の過去を交差させるなど同一人物なのでは?とミスリードさせるなど意味深なストーリー進行が次のエピソードへの期待を抱かせてくれる作品です。

キャスト

ク・ギョンイ
元警察だったが夫を失って以来、酒とゲームに溺れて風呂にも入らない引きこもり生活を続けていた。新しいゲーム設備を条件に関わった保険調査で事件に巻き込まれ、調査官として犯人を追う。
イ・ヨンエ
「宮廷女官 チャングムの誓い」「師任堂(サイムダン)、色の日記」など
ソン・イギョン(K)
演劇女優だが、裏の顔は悪い人間を殺害して楽しむ快楽殺人者。
キム・ヘジュン
「キングダム」シリーズ、「ミリオネア邸宅殺人事件(十匙一飯)」など

チョン・ソア(幼少期)
ヨン・スク
「青い子供奉仕財団」の理事長。通称”ヨン局長”。表向きは柔らかい印象だが、陰では絶大な力を持ちギョンイに犯人追求を持ちかけた。
キム・ヘスク
「スタートアップ:夢の扉」「世界で一番可愛い私の娘」など
ナ・ジェヒ
NT生命のBチーム長。元警察でギョンイの部下だった。ヨン局長とやり取りをする内に後戻りが出来ない状況に飲み込まれていく。
クァク・ソニョン
「賢い医師生活」シリーズ、「サンガプ屋台」など
サンタ
ギョンイのゲーム仲間で車の免許がある事からギョンイの助手となる。言葉少なく言いたい事はスマホの音声で伝えるなど謎も多い。
ペク・ソンチョル
ファッションモデル。
オ・ギョンス
NT生命Bチーム所属でジェヒの部下。頭脳明晰で忠実だが災難に巻き込まれる事が多い。
チョ・ヒョンチョル
「D.P.」「ホテル・デルーナ〜月明かりの恋人〜」など
ゴヌク
Kの共犯者。かつて恨んでいた父を殺してくれたイギョンに共感して手助けをする事に。職場にデホという恋人がいる。
イ・ホンネ
「ザ・キング:永遠の君主」「悪霊狩猟団:カウンターズ」など
チョン・ジョンヨン
イギョン(K)のおば。保険員として働いていてギョンイとも面識がある。
ペ・ヘソン
「ホテル・デルーナ〜月明かりの恋人〜」「サイコだけど大丈夫」など
キム部長
ヨン局長の秘書。局長の前では抜けた行動が目立ち尻に敷かれるが、命令とあれば人も殺すほどの冷徹さも持つ。
チョン・ソギョン
「ブラック〜恋する死神〜」「アスダル年代記」など
ホ・ソンテ
ヨン局長の長男。
チェ・デチョル
「ベクヒが帰ってきた」「サイコパス・ダイアリー」など
ホ・ヒョンテ
ヨン局長の次男。
パク・ジビン
「怪しい家政婦」「イ・サン」など
チャン・ソンウ
ギョンイの夫。イギョンが通っていた女子校の教師で演劇部顧問だった。
チェ・ヨンジュン
「ヴィンチェンツォ」「アスダル年代記」など
イ・ヨンジュ
イギョンの高校の同級生で演劇部の同期。
イ・ハンジュ
チョン・ウォンシク
NT生命調査Aチーム課長。
キム・オボク
「真心が届く」「神との約束」など
キム・ミンギュ
ギョンイが事件に巻き込まれるきっかけとなった失踪者。
キム・ガンヒョン
「操作〜隠された真実〜」「青い海の伝説」など
ユン・ジェヨン
ミンギュの妻で保険金受取人。
パク・イェヨン
「アビス」「海街チャチャチャ」など
イ・デホ
ゴヌクの同僚で親密な仲。
パク・ガンソプ
「他人は地獄だ」「御史とジョイ」など
パク・ギュイル
盗撮事件の犯人。
シン・ユンソプ
「ライブオン」など
キム・スヨン
KDピースラボでいじめを受けていた社員。
イ・スンジュン
警備チーム長
KDピースラボの警護チーム長。
スンミン
「王女ピョンガン」「師任堂(サイムダン)、色の日記」など
ジェヒの父チョン・ジョンジュン
「アイリス」「恋するスパイ」など
ナナ
ジェヒの娘。
チェ・ソユル
統営の刑事チョン・ソクチャン
よくおごってくれる綺麗なお姉さん」「模範タクシー」など
キム・ソンミ
ミンギュとジェヨンの娘
??
保険の不正受給者パク・ヨン
「18アゲイン」「ママが浮気した」など
NT生命社長ユ・ピルラン
「知ってるワイフ」「優雅な母娘」など
監察医イ・ジュノク
「ハイバイ、ママ!」「ゾンビ探偵」など
モノレールの乗客の老女チュ・プジン
君を守りたい〜SAVE ME〜」「番外調査」など
鳥を守る会のおじさんパク・ノシク
「コンビニのセッピョル」「アルゴン」など
Kの目撃者キム・ボンス
地獄が呼んでいる」「君を守りたい〜SAVE ME〜」など
バギー屋の知人ソン・ヒョンミ
「コンビニのセッピョル」「番外調査」など
住職ウォン・グニ
「最後から二番目の恋」「六龍が飛ぶ」など
性犯罪被害者支援センター長キム・ジュア
「ゾンビ探偵」「復讐の花束をあなたに」など
食堂のオーナーキム・ミジュン
「甘くない女たち」「あなたはひどいです」など
山の上の食堂の店主チェ・ヨンイン
「今日、妻やめます」「知ってるワイフ」など

こんな人も特別出演

コ・ダム
法務法人「正義の社会の為に」の代表弁護士でIT企業の代表でもある。
キム・スロ
「紳士の品格」「帰ってきて ダーリン!」など

各話エピソード

準備中

1話

仕事での実績を出す為に警察時代の先輩であるク・ギョンイ(イ・ヨンエ)を訪ねたジェヒ(クァク・ソニョン)だがそこに居たのは酒とゲームに溺れて家から出なくなったギョンイの姿だった。最新のゲーム設備を与えてもらうという条件に釣られたギョンイはゲーム仲間のサンタ(ペク・ソンチョル)と共に統営市に赴き、12億ウォンの保険金がかかった男性の失踪事件を追いかける。一方、過去に女子高校の演劇部で飼っていた猫が殺される事件が起こり、犯人を探すイギョン。

ここが見どころ!(ネタバレあり)

●ギョンイとイギョン、二人が同一人物なのではとミスリードさせながらも1話のラストで二人の接点が明かされます。現在のだらしない姿のギョンイと警察官時代の清楚なギョンイのギャップにも注目です。

2話

失踪していた男性が死亡する事件が発生し、事件の裏に知られざる影があると睨んだギョンイは事件の真相を追求する事に。ニュースを見ていたヨン局長(キム・ヘスク)はギョンイに犯人を捕まえて欲しいと持ちかける。一方イギョンは高校の同級生を訪ね、ギョンイの夫だった演劇部顧問教師に何があったのかを尋ねる。

ここが見どころ!(ネタバレあり)

●夫が自殺したのは自分のせいだと考えているギョンイが自殺を仄めかしたゲーム仲間の前でゴミ収集車にダイブするシーン。

●1話では消化しきれなかった謎が少し説明されますが、2話で一番衝撃だったのは「国民の母」と親しまれる大女優キム・ヘスクの銭湯での”見えそうで見えない”大胆な裸のシーンだったのではないでしょうか。

3話

元恋人を盗撮した事件で逮捕されていた犯人が軽い処罰で釈放された事を知り、次の完全犯罪の標的を定めたKは人で賑わう大学祭で計画を実行する。一方、NT生命のビル内にアジトを立ち上げた一同は事件の真相を調査しようと奔走する。

4話

アジトに侵入したKに気づき追跡するサンタ。内通者がいる可能性もあると疑い始めるギョンイはイギョンを訪ねる。そんな時、失踪事件の保険受取人である妻から謎のメッセージを受け取ったという連絡が入り仁川に向かうがそこには罠が仕掛けられていた。Kの犯行を手伝っていたゴヌクは度を超えたKの”演出”がきっかけで彼女と距離を置こうとする。

5話

間一髪で罠から免れたジェヒとギョンス。イギョン(K)が過去に巻き込まれた事件を思い出すジョンヨン(ペ・ヘソン)。Kが近く出国すると睨んだチームはKに罠を仕掛ける事に。そして、ギョンイはイギョンがウィンドサーフィン場にコンテナを借りている事を突き止める。

ここが見どころ!(ネタバレあり)

●とうとうギョンイ達も連続殺人事件とイギョンの関連性に気付きました!

●イギョンがアメリカで両親と死別した事や、その後、精神科にかかるようになったきっかけなどが語られます。

●今回はおばのジョンヨン役のペ・ヘソンの女優としての魅力が見えた回だったと思います。英語を話すシーンや、イギョンの家で調味料を口にして粉まみれになるシーンなど他のドラマではあまり見られない表情を見せてくれます。

●イギョンのマンションに潜入する為にマンションの警備員と華麗なダンスを繰り広げるシーンがコミカルに描かれています。

6話

あと一歩のところでイギョンを取り逃したチームだがイギョンのコンテナに届いた演劇の台本から次のターゲットを特定しようとする。一方、社内いじめの被害を記録したSNSの投稿を頼りにチームはITに企業の内部を探り始める。

ここが見どころ!(ネタバレあり)

●冒頭からいきなりギョンイとイギョンの取っ組み合いになり、スリリングながら「敬老接待みたいなのないわけ?」とコミカルなセリフも飛び交うのが見どころです。

●遂に犯人を暴いたもののイギョンは逃走し、次の殺人のターゲットがIT企業の代表だと睨んだ一行は犯行前にイギョンを捕まえようとしますが、一体どうなるのでしょうか!?

●コンテナで台本と事件の関連性を考えていたギョンイの元に統営市の刑事が尋ねてきます。新聞社に「高校教師チャン・ソンウは自殺ではなく妻のク・ギョンイが殺した」という内容の自白書が届き、当時の事を尋ねてきますが、過去を回想したギョンイは精神的に追いやられ発作を起こしてしまいます。過去の事件も少しずつ語られていますが、一体何が起こったのか、そこにもイギョンが関連しているのかが気になるところです。

7話

K(イギョン)はゴヌクと共に次のターゲットである弁護士コ・ダムをロボット試演イベント会場で殺害する完璧なシナリオを構成した。一方、ク・ギョンイはKの台本に隠された手がかりを探し、Kのおばであるジョンヨンを利用してKを捕まえる計画を立てる。

ここが見どころ!(ネタバレあり)

●冒頭からいきなり寡黙なサンタが歌を口ずさむシーンがあり、彼にも何か秘密がありそうな場面が登場しました。

歌は송창식(ソン・チャンシク)の한번쯤(ハンボンッチュム)と言うタイトルで「一度くらい」という意味です。

筆者

●殺人事件を未然に防ごうとした調査チームですが、イギョンのおばであるジョンヨンがコ・ダムを狙った罠にかかって命を落としてしまいました。おばを心配して会場に向かうイギョンの人間らしい一面が初めて見られるシーンでした。

●イギョンの魔の手は逃れたコ・ダムですが何かの秘密を握っていてヨン局長の指示で事故と偽装して殺されてしまいました。一部始終を見ていたジェヒ。一体、この事件の黒幕やコ・ダムが殺されなければいけなかった秘密は何だったのでしょうか?

8話

K(イギョン)の検挙に失敗した調査チームはバラバラになるがギョンイはコ・ダム殺害の真犯人に対する疑惑の紐を掴んで離さない。一方、おばジョンヨンの死以降、無計画的な殺人を犯し暴走を始めたKはおばの死に関する事件の真相を掴む。一方ギョンイはイギョンとの電話で事件の裏側にヨン局長とヨン局長についたジェヒが関わっている事を突き止める。

ここが見どころ!(ネタバレあり)

●ゴヌクの恋人であるデホもイギョンがいとこではない事に気付きますが、ゴヌクは彼を守る為にイギョンが好きなふりをしてデホを追い払います。デホも殺されてしまうのではないかとヒヤヒヤ。

●事件当時の記憶を思い出す為に逆立ちを始めるギョンス。真似してでんぐり返しをするも失敗したギョンイのはにかみスマイル。イ・ヨンエファンにとってはこんな姿を見られる日が来るとは思ってもいなかった事でしょう。

9話

10話

11話

12話

結末

▼ネタバレ注意!!

OST

Part1

Part2

Part3

Part4

Liars (I feel alive) / TRPP

Chi-Chi's Theme / TRPP

作品にまつわるエピソード

●優雅で気品漂うイメージが強いイ・ヨンエが引きこもりでゲームと酒に溺れ清潔感がなくだらしない主人公ク・ギョンイを演じるという事で公開前から話題になった作品。

●オープニングとエンディングのアニメーションやゴキブリの目線から見せる演出や、酒を飲んだ時のライフゲージなどゲームや漫画のような演出が概ね高評価を得ている。

関連動画リンク

製作発表やポスター撮影・インタビューなどのリンクを貼っていきます。

●オープニングアニメ

●イ・ヨンエのキーワード・インタビュー

●台本リーディング

●メイキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植竹 智裕

元・世界新聞ライター。旅人(訪問国はアジアを中心に現在31カ国) 韓国歴は2005年の初海外旅行からスタートし、2012年には釜山からソウルまでママチャリで縦断。 オーストラリアでのワーキングホリデー中、田舎町で日本人ただひとり、韓国人に囲まれて生活したおかげあって2019年に韓国語能力検定5級取得。

-ドラマ, ドラマ名鑑
-, ,