あるある解析 ドラマ

【随時更新】韓国ドラマあるあるまとめ

韓国ドラマあるある

今回は筆者がドラマを観ていて感じたドラマあるあるをどんどん追記・更新していきます。

ちなみに「あるある」って英語だと「Murphy's Law」、韓国語だと클리셰  クッリシェ(Cliché、フランス語で決り文句)と言うようです。

皆さんに共感して頂けるあるある클리셰クッリシェのはいくつあるでしょうか?

記憶が曖昧ではありますが、登場するドラマも思い出せる限り併記していきます!

筆者

●誰かしらお金持ち

・主人公が金持ち

 →アルハンブラ宮殿の思い出/トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/愛の不時着/キム秘書はいったい、なぜ?/彼女は綺麗だった/ザ・キング:永遠の君主/星から来たあなた/サイコだけど大丈夫

親の反対に反発しながら、時にはこれまでの価値観が邪魔をしながら、徐々に相手に心を開いて、お金よりもっと大事なものに気付いていく、というのがお約束。

・相手が金持ち

 →主君の太陽/シカゴ・タイプライター〜時を超えてきみを想う〜/オー!マイレディ

身分の違いや相手の親の反対に悩みながらも愛を育んでいきます。相手にお金よりもっと大切な事を気づかせていくのも重要な任務。

・三角関係の片方が金持ち

 →ごめん、愛してる/椿の花咲く頃/プロデューサー

残念ながら大体お金持っている方が振られるのがお約束です。

・周辺人物が金持ち

 →ホテル・デルーナ〜月明かりの恋人〜/花遊記/スタートアップ:夢の扉/応答せよ 1994/彼女の私生活 

仲間や周りにお金持ちをさり気なく一人入れておくと、ドラマの演出いくらでも派手にできますもんね。

・敵が金持ち

 →悪霊狩猟団/ボイス〜112の奇跡〜/ボイス3〜112の奇跡〜/梨泰院クラス/君を守りたい〜SAVE ME〜/プライバシー戦争/秘密の森/ヒーラー〜最高の恋人!〜/花遊記

敵が財閥だったり、政治家だったり、公権力を買収できるような組織だとそれだけで物語の難易度ぐんとアップします。勝ち目が無さそうな相手に立ち向かうからドラマが面白くなるのです。

・みんなお金持ち

 →SKYキャッスル

周りがみんな一定以上の生活水準の場合、今度はマウンティングが始まります。ドラマって恐い!

●路肩で急停車

別れ話や、信じられない告白をされた時、怒ったり驚いたりして感情が昂ぶった時に急停車します。冷静な判断だと思いますが、助手席に座っている人的にはもう少し緩やかに停車してほしいところ。

●急なUターン

 →主君の太陽

警察モノだったらまだ分かるんですが、ラブコメでも彼女が気がかりで急にUターンなんて事が起こります。自分の為に駆けつけてくれる気持ちは嬉しいけど、日常的にこんな運転する人だったら興醒めかも…。

●交通事故が生々しい

 →彼女は綺麗だった/主君の太陽/あなたが眠っている間に/彼女の私生活 

韓国ドラマの交通事故シーンって結構生々しく人が跳ねられるシーンまで描かれている印象。交通事故が多いので、「飛び出したらこうなりますよ」っていう警告の意味もあるのかも知れませんね。

●事故が派手

 →ビッグ〜愛は奇跡〜/悪霊狩猟団/トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/愛の不時着/ブラック〜恋する死神〜/スタートアップ:夢の扉/君の声が聞こえる/まぶしくて

事故でもう一つ特徴的なのは乗車中の事故の派手さ。トラックが横から突っ込んできて、2〜3回転は当たり前。崖から飛び出して爆発炎上もよくあります。現実こんなだったらおっかないわ。

●運転中の通話はワイヤレスヘッドホンを手で押さえながら

 →ボイス〜112の奇跡〜/ブラック〜恋する死神〜など

運転中の通話はスピーカーモードではなくてワイヤレスヘッドホンの事が多いのはもしかしたらPPL(番組内広告)の一種なのかもしれません。でも手で押さえる必要あるのかは不明。

●プレゼントはぬいぐるみ

 →この恋は初めてだから/ハベクの新婦/トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/愛の不時着/キム秘書はいったい、なぜ?/ザ・キング:永遠の君主

交際初期に贈られるプレゼントの代表格です。イケメン俳優が人形を抱えてもじもじしながら渡すシーンを映すためだけの為に用意されている、かと思いきや貰った女の子はぬいぐるみを相談相手にしたり、相手に見立てて独り言を言い始めるので恐るべし、ぬいぐるみマジック。

●化粧を落とさずに寝る

→愛の不時着/キム秘書はいったい、なぜ?/彼女の私生活 

さすがに化粧落とすシーンまで入れる必要は無いと思うけど、それにしてもその寝顔、メイクばっちりです。

●お母さんがとんでもない量のおかずをタッパーに入れてやって来る

 →応答せよ 1997/応答せよ 1994/ボイス2〜112の奇跡〜/この恋は初めてだから/彼女の私生活

「ちょっと作りすぎちゃって」なんてレベルじゃない量のおかずを風呂敷に包んで、下手したらラーメンの出前箱ぐらいの量を抱えて母は突然やって来ます。そんなお母さんの事を韓国語では손이 크다ソニ   クダ(手が大きい)」と表現します。

●冷蔵庫の中がお水だけ

 →ビッグ〜愛は奇跡〜/彼女の私生活 

自炊する余裕も無いほど忙しいという事なのでしょう。確かに、会社ではクールで恋愛っ気も無い仕事一筋の人の冷蔵庫の中身がおかずのタッパーやらお酒だらけでめっちゃ家庭的でもちょっと違和感感じますよね。

●刃物にぼかし

 →ボイス〜112の奇跡〜シリーズ

お料理する際に使う包丁はそのまま映りますが、犯行に使われるシーンではたとえ血がついていようとついていなかろうとぼかしが入ります。教育上よろしくないという観点からなのでしょうね。

●死体にぼかし

 →椿の花咲く頃/ボイス〜112の奇跡〜シリーズ/プライバシー戦争/ブラック〜恋する死神〜

焼死体に惨殺死体、水死体などグロテスクなシーンにもぼかしが入れられます。結構薄消しなので何となく分かっちゃったりはするのですが、まぁ見たいものではないですからね。ナイス判断だと思います。

●たまにマイク写り込んでる

 →ボイス2〜112の奇跡〜

最近のものだと本当に極稀ですが、ガラスに撮影班が映り込んでしまったり、集音マイクの先っちょのもさもさしてる部分が映り込んでしまったりする事があります。撮影スケジュールがカツカツだったりするとチェックしたり、気付いても差し替える余裕が無いのかも知れませんね。逆に見つけたらラッキーぐらいの感覚で温かい目で見てあげましょう。

●重要人物が近所に越してくる

→あなたが眠っている間に/主君の太陽/このエリアのクレイジーX

街中でばったりは筆者も現実に結構経験しているので起こり得ると思うのですが、流石に運命や因縁の相手がお隣に越してくるか〜?と毒づきながら観てしまう今日このごろ。

●ドラマでもよく使われる指ハート

→愛の不時着/キム秘書はいったい、なぜ?/彼女の私生活 

アイドルがよくファンサービスで披露する事が多い손하트ソンハトゥ(手ハート)ですが、ドラマでもよく使われます。「渡すものがあるの」と言わんばかりにカバンをゴソゴソして、照れながら指ハート(キム秘書の指ハートシーンがキュンキュンするのでオススメです)。その他にも男の友人同士でもデートなどをセッティングしてもらった際に「恩に着るわ〜!」というジェスチャーで使われる事もあります。

●止まれのジェスチャーがグー

 →主君の太陽/ボイス〜112の奇跡〜シリーズ

警察が現場に突入する直前など先陣を切っているメンバーが拳を肩の高さまで上げて後続メンバーを制止するシーンがよく見られます。

●指切りの後に動作がある

 →ハベクの新婦/ピノキオ/愛の不時着

약속ヤクソッ(約束)」で小指を結んだ後に、親指を合わせて「도장トジャン(はんこ)」手のひらを合わせて「복사ポクサ(複写)」合わせた手のひらをスライドさせて「코팅コーティング(コーティング)」までワンセットになっている事も。指切りだけでなくはんこまで押させるなんて抜かりない…!

●犯人を逮捕する時の決め台詞がある

 →ザ・キング:永遠の君主/秘密の森/ブラック〜恋する死神〜

「あなたには黙秘権があり、供述は法定で不利な証拠となる可能性が(以下省略)」という決め台詞です。これはミランダ警告といって取り調べ開始までに必ず容疑者に伝えないといけないものですが、韓国の刑事ドラマでは逮捕時に伝える事が多いようです。実際の韓国や日本の警察も言うのかは捕まった事がないので分かりませんが。

●男性のセクシーショットが多い

 →彼女は綺麗だった/キム秘書はいったい、なぜ?/花郎/マイ・プリンセス/あなたが眠っている間に/ごめん、愛している/刑務所のルールブック/彼女の私生活 

若手イケメン俳優が主人公の場合は大体出てきますよね、バッキバキに引き締まった上半身。シャワーシーンだったり、服を着るシーンだったり。花郎だと丁度股間の辺りに仕切り板があって、見せられる部分全部見せてる感が凄いです。あと、シャワーの後に腰に巻いてたタオルがほどけて御開帳っていう演出もお約束。

●洗い物はピンクのゴム手袋

 →この恋は初めてだから/応答せよ 1994

皮膚に気を使う韓国だからでしょう、お皿洗いをする時は、ピンク色のゴム手袋をする姿をよく見かけます。グリーンでもライトブルーでもなくピンクが多いイメージ。

●必ず一度はコーヒーが登場する

カフェのシーン

 →彼女は綺麗だった/応答せよ 1997/主君の太陽/よくおごってくれる綺麗なお姉さん/秘密の森/この恋は初めてだから/あなたが眠っている間に/ザ・キング:永遠の君主/トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/彼女の私生活

実在するカフェが出てくる事が多いのでPPL(番組内広告)なのだと思います。偶然再会するシーンに使われたり、登場人物が働いていたりと色んな形で登場しますが、カフェ文化は日本より進んでいるので、違和感なく作品に溶け込んでいます。

誰かが買い出し

 →この恋は初めてだから/スタートアップ:夢の扉/よくおごってくれる綺麗なお姉さん

職場の一番下っ端が買ってくるのが一般的のようです。「わたし아아アア(アイスアメリカーノ)」「わたし아바라アバラ」「아바라アバラって何の略だ?」なんてやり取りもよく見かけます。正解はアイスバニララテの略です◎

●必ず誰か倒れる

 →彼女は綺麗だった/愛の不時着/椿の花咲く頃/ああ、私の幽霊さま/キム秘書はいったい、なぜ?/ごめん、愛してるなど

一つのドラマで必ず一人は何かしらの理由で倒れている気がします。

●首を押さえて倒れる

 →貴婦人/いばらの花/頑張れチャンミ!/よくおごってくれる綺麗なお姉さんなど

40〜50代以降の人は、自分の子供がいけすかない交際相手を連れてきたり、結婚すると言われるなど、ショックなことがあると首の後ろを押さえて卒倒します。

調べてみました!
韓国ドラマで倒れる時に首の後ろを押さえる理由

続きを見る

●風邪で倒れる

 →応答せよ 1994/ああ、私の幽霊さま/サイコだけど大丈夫/彼女は綺麗だった

これは日本のドラマでもありますけど、風邪を押して出かけて倒れて「あらやだ凄い熱!」って、皆さん風邪で倒れたことってありますか?倒れる前に普通自分で気づくでしょって思ってしまうのは筆者だけでしょうか。

●記憶喪失

 →冬のソナタ/キム秘書はいったい、なぜ?/君の声が聞こえる/悪霊狩猟団/ショッピング王ルイ/花遊記/青い海の伝説/ブラック〜恋する死神〜/主君の太陽/ヒーラー〜最高の恋人〜/ボイス3〜112の奇跡〜/キルミー・ヒールミー/彼女の私生活 

愛の不時着でも韓国ドラマ大好きな北朝鮮兵士ジュモクが「南の人は記憶喪失が多い」と誤解しているシーンがありますね。

●出生の秘密

・実は高貴

 →オクニョ 運命の女/マイ・プリンセス/花郎/花遊記/トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/ブラック〜恋する死神〜/彼女の私生活/恋慕

時代劇に多いのは、皇族の隠し子で身の安全のために平民として育てられるという話。現代モノだと生まれた時から神がかった能力を授かっている特別な存在というケースがよくあります。

・実は養子

 →君の声が聞こえる/マイ・プリンセス/ごめん、愛してる/エデンの東

子供の頃に養子に出されていただとか、実の親だと思っていたら養父母だっただとか、生まれてすぐにすり替えられただとか結構重たい話の割にはよく出てきます。

●婚外子ってどういうこと!?

→梨泰院クラス/ブラック〜恋する死神〜/愛の不時着/キレイな男/

実は社長の婚外子で…みたいにひょいっと出てきたりします。いやいや!愛人の子供とかそんなに出てくるもの?と思いますが、70〜80年代の韓国では、既婚男性が愛人との間の子供を妻の同意無しに戸籍に組み込めたらしいです。妻からしたら、よそで子供作ってたのもびっくり、急に家族になるのもびっくりですよね。

●重要な内緒話ほど誰か聞いている

 →秘密の森/ヒーラー〜最高の恋人〜/花郎/彼女の私生活/恋慕

出生の秘密や、過去の事件への関与や、病状など重い口を開いて何かを打ち明ける時ほど、ドアがうっすら開いていて廊下で誰かが聞いているものです。実写版壁に耳あり障子に目あり。

●どう考えても日本人じゃない日本人役

 →ボイス2〜112の奇跡〜/ボイス3〜112の奇跡〜/ザ・キング:永遠の君主/花遊記/シカゴ・タイプライター〜時を超えてきみを想う〜

イントネーションが違うとかツやザが発音出来ないなんてのは可愛いもので、謎の単語が出てくる事も。「アフレコで声だけでも日本人雇えばいいのに!」「Siriに喋らせた方がまだ自然」と思ってしまったのが、ボイスシリーズ。シーズン2辺りからちょいちょい出てくる「コウスケアソボ!」「ミホッチャン!」のくだりだけでも愕然としたのにシーズン3からは日本人役(俳優は韓国人)が出てきたり、日本語を使うシーンが全体的に急増した為、かなり忍耐力の要る作品でした…。

なんなら筆者が何役分か格安で声提供しますけども!

筆者

●悪い会合はクラブのVIPルームか日本料理屋

 →プライバシー戦争/悪霊狩猟団

これは単純に個室があるお店が多いからでしょうね。もっと会議室とか倉庫とか人気の無い所使えばいいのに(笑)

●社員の一人はめちゃくちゃ訛ってる

 →キム秘書はいったい、なぜ?/スタートアップ:夢の扉

愛の不時着の北朝鮮兵士ジュモク役でブレイクした유수빈ユ・スビン、スタートアップでは韓国南部の方言を披露。韓国語トライリンガルです。あの人凄いと思う。是非吹き替えじゃなくて字幕をおすすめします!

●助けた老人が実は福の神

 →梨泰院クラス/オクニョ 運命の女/貴婦人/トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

鶴の恩返し然り、アメリカのホーム・アローン然り、偏見にとらわれず人に善い事をすると、ちゃんと返ってくるというのは全世界共通のようです。

●家出したらチムジルバン

・ゆで卵食べるのはお約束

・タオルを羊巻きにして出てくるのもお約束

 →ドリーム・ハイ/オー!マイレディ/君の声が聞こえる/ロマンスは別冊付録/私の名前はキム・サムスン

家族とケンカしたり、立ち退きに遭った時にこぞって向かうのがチムジルバン。24時間開いていて宿泊施設より安く、お風呂も入れるので避難場所にはうってつけです。

●石の代わりに生卵を投げる

 →ハイバイママ/宮〜Love in Palace/ブラック〜恋する死神〜/スタートアップ:夢の扉/ピノキオ/最高です!スンシンちゃん/彼女の私生活

石投げたら危ないですが、生卵だったら殺傷能力が無い上に不快感まで与えられるので、よく考えられているとは思いますが、卵がもったいない…!

●男性は怒るとワーっと叫んで近くのゴミ箱やみかん箱を蹴る

思い出しイライラが爆発して道端でワーッと叫んでそこらへんのゴミ箱とか蹴るのがお約束です。壁に穴開けたり人に危害加えないだけ可愛いものです。

●女性は怒るとヤー!と叫んで豹変する

 →この恋は初めてだから

ドラマだと怒った女性の方が枕で殴ったり、パシパシ叩いたりと破天荒に描かれている事が多いので、ただぐっと耐えるしかない男性が少し不憫に思えてしまう事も?

●女性同士の喧嘩も取っ組み合い

→プロデューサー/じゃがいも星

男同士の殴り合いのように血を見るようなバイオレンスさはありませんが、それでも髪の毛を掴んだりビンタ合戦が始まったりとなかなかの迫力です。

●サブウェイがよく出てくる

 →愛の不時着/太陽の末裔/トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/シカゴ・タイプライター〜時を超えてきみを想う〜

CMが無い代わりに、スポンサー企業の商品を作品に登場させるというPPLの代表格です。サブウェイのおかげで韓国のドラマ業界にどれだけ恩恵を与えているか。サブウェイ様様です。

調べてみました!
韓国ドラマにサブウェイがよく出てくるのはなぜ?

続きを見る

●Tシャツにモザイク

協賛企業以外のロゴが入っていたりするとモザイクが入っている場合があります。それなら、無地のTシャツだとか、ブランドが分からないプリントのもの使えばいいのにと思ってしまうんですが、いつの間にか気にならなくなるから不思議です。

●屋上に住んでいる人が多い

 →プライバシー戦争/この恋は初めてだから/秘密の森/主君の太陽/彼女の性生活

・眺めがよい、夜景が最高

・住んでいる年齢層は割と若め

・友達や同僚を呼んでパーティーとか開いちゃう

・ケンカしたり悩んだら時は夜景を見ながら

・部屋の中は質素

・暮らしぶりは非常に庶民的かそれ以下

・違う階の人と洗濯物がご縁で急接近

調べてみました!
韓国ドラマで屋上に住んでいる人が多いのはなぜ?

続きを見る

●実は過去にも出会っていた

 →キム秘書がいったい、なぜ?/あなたが眠っている間に/星から来たあなた/愛の不時着/彼女の私生活

結ばれた二人が実は過去にも出会っていて…ってそんな偶然の連発あるかい!というツッコミもさることながら、過去にも会っていた事を知った時のリアクションが薄い作品が多いイメージ。もっと愛の不時着みたいに驚けよ。

●困ったら占い

 →このエリアのクレイジーX/ああ、私の幽霊さま/彼女の私生活

子供の結婚について、持病について、などなど不安がある時に結構なお布施を納めて占いに走る韓国のお母さんたち(実際はどうかは不明)。神が憑依したり、鈴を振り乱したりとやり方は人それぞれのようですが、生米がよく出てくるのは何なんでしょうね?これについてはいずれ調べてみます◎

調べてみました!
今も残る韓国の伝統的なシャーマニズム『巫俗』について

続きを見る

●占いはたいてい当たる

 →このエリアのクレイジーX/愛の不時着/ああ、私の幽霊さま/彼女の私生活

外れるんだったらドラマに登場させる必要無いので演出上当然なんですが、どんなに怪しげな占い師のお告げも、割と大事なところはちゃんと当たります。

●初雪を二人で見ると結ばれるというくだり

→トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/ロマンスは別冊付録/青い海の伝説/あなたが眠っている間に

韓国には「初恋の日にデートすると相手と永遠に一緒に居られる」「告白すると上手くいく」「初雪の日が○○で会おうと約束する」という恋人にとって都合のいいロマンティックなジンクスがあるようです。確かに運命的な出会いや、もうすぐでくっつく重要なシーンで効果的に使われている事が多いですね。

●デートシーンでOST歌手がストリート・ミュージシャン役で特別出演

→この恋は初めてだから

歌手の所属事務所が一枚噛んでいそうですが、うららかな日に公園でデートするシーンで流れている挿入歌に合わせて路上ライブのシーンが挿入される事も。

●「ラーメン食べてく?」に隠された意味のくだり

 →キム秘書はいったい、なぜ?/この恋は初めてだから/このエリアのクレイジーX/ロマンスは別冊付録

映画「봄날은 간다ポムナルン  カンダ(春の日は過ぎゆく)」作中での이영애イ・ヨンエのセリフへのオマージュのようです。「女性がラーメン食べてく?って聞いたら今夜泊まっていかない?って意味に決まってるだろ」と呆れる友達と、知らずにラーメンだけ食べて帰ってきた鈍感な主人公の「そうなのか?」というセリフまでがワンセットです。

●ポジャンマチャ(屋台)で飲むと大体酔いつぶれる

홍연시장 포장마차 우동

 →彼女は綺麗だった/君の声が聞こえる/ごめん、愛してる/キム秘書はいったい、なぜ?

포장마차ポジャンマチャ(通り沿いに設置されたビニール張りの屋台)で仕事終わりに一杯、フラれて一人で一杯、なんてシーンがよく出てきますが、大体足元がおぼつかない位に泥酔しています。オープンエアーな環境ゆえの開放感なんでしょうか。恐るべし포장마차ポジャンマチャ。でも、あんな簡単に入れる屋台があるなんて羨ましい!

●泥酔している時にいい事を言う

 →彼女は綺麗だった/キム秘書はいったい、なぜ?

お酒が入るとついつい本音が出てしまうものです。千鳥足で呂律も回っていないくせに、酔っ払っている時の一言で誤解が解けたり、和解に繋がったり…周りの人の心を打つ一言を放ちます。「どれだけ大事に思っているか」を舌を巻きながら熱弁するケースが多いです。

●付き合い始めた日をカウントし始める

 →トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/保健教師アン・ウニョン/この恋は初めてだから

付き合い始めた時に「우리 오늘부터 일일이네ウリ   オヌルブト   イリリネ?」なんてセリフが出てきたりしますが、韓国だと付き合い始めて100日目をお祝いするカップルもいるらしくて、カウントをしくじると大変な事になります。

●生き別れの片方は貧乏・片方は裕福

→主君の太陽/ごめん、愛してる/青い海の伝説/黄金の私の人生/スタートアップ:夢の扉/恋慕

生き別れの双子、生き別れの兄弟姉妹、生き別れの親子…片方は裕福で恵まれた環境で育って、片方は質素な家庭で育ったり、孤児院で育ったり、生活環境に大きな格差があるのも韓国ドラマの特徴です。

ドラマ視聴者の行動あるある

別記事にまとめてみました→コチラ

あわせて読む
韓国ドラマあるあるまとめ(視聴者の体験編)

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植竹 智裕

元・世界新聞ライター。旅人(訪問国はアジアを中心に現在31カ国) 韓国歴は2005年の初海外旅行からスタートし、2012年には釜山からソウルまでママチャリで縦断。 オーストラリアでのワーキングホリデー中、田舎町で日本人ただひとり、韓国人に囲まれて生活したおかげあって2019年に韓国語能力検定5級取得。

-あるある解析, ドラマ
-,